古巣:G大阪戦に燃えるDF:沼田圭悟『ガンバを倒したい』

numa

オフにJ2:カマタマーレ讃岐から完全移籍で加入したDF:沼田圭悟。古巣であるガンバ大坂戦を控えて高まる気持ちを OmiyaVision にコメントしました。

以下、OmiyaVision より抜粋して引用。

内容

――古巣・G大阪戦に向けて?
「本当に楽しみ。ガンバと戦うことをすごく楽しみにしていたし、新スタジアムでも戦える。絶対に勝ちたい。成長した姿をガンバの選手やサポーターに見せたい。柏戦ではクロスを結構上げられたので、守れるところは引き続きやりながら、攻撃の部分でもしっかり見せられたらいい。ガンバを出てからは『ガンバを倒したい』と思っていた。それが新スタジアムでできるなら、こんな良い機会はない」

– OmiyaVision:無料記事 –

日本でのプロ契約のキッカケを作ってくれたガンバ大阪に感謝しつつも、2年間で天皇杯1試合のみで終わった古巣相手に成長した姿を見せるべく燃えてますね~!

一方プレーでは課題もあるようで

――左サイドの連係で向上させたい部分は?
「攻撃はもっと(泉澤)仁をうまく生かせるようにしたいし、うまく使われるように考えてスペースに走りたい。守備の部分は裏を取られなければいいくらいの感じでやっていければいい。粘り強くやっていきたい」

– OmiyaVision:無料記事 –

と連係に不安を残している模様。実際右サイドの和田がかなり手強いと分析されたのか、柏戦では左サイドから崩される形が非常に目立ちました。(ハイライト 0:22、1:50  のシーンなど

和田は左SBもできますので、ウカウカしていると右SBに大輔 or 奥井が入ってスタメンの座を失ってしまいます。なんとか守備面の向上を見たいところ。

numa
         

2 件のコメント

  • 柏戦のときも家長にポジショニング怒られてましたね、仁にも「下がれ」ってジェスチャーされてたし。本人は得意の攻撃面で結果出したいのだろうけど守備が不安ですね。カード溜まってるし改善しないと厳しいかもですね。

  • 沼田には古巣のガンバ大阪にゴ−ル、アシストを決めて成長した沼田をプレーで″魅せて″もらいたいですね♪土日を気分よく過ごしたいですよね。