J1でも2G1Sと絶好調のムルジャにセルビア代表復帰の可能性?

murujya

今季J1開幕後、攻撃も守備も絶好調な我らのFW:ドラガン・ムルジャ。J1でも変わらない好プレーを連発する彼に母国:セルビアメディアが気付いた模様。

以下、現地サイトを翻訳して引用。

ムルジャの謎!

これはJ2ではない、とドラガン・ムルジャはJ1リーグ得点王への立候補を明言しました。

大宮はホームゲームで柏に勝利。ピッチ上の最高の選手はドラガン・ムルジャでした。 元レッドスター、ヴォイヴォディナに所属しセルビア代表経験を持つ彼は、チームを勝利に導く2つのゴールを決めた。この結果、第2ラウンドを経過したリーグ戦で2勝した大宮、現時点では首位に立っています。

彼は32歳になるが、未だ一流の力を持っていることを私たちに示しています。彼の活躍を見ても、若いというだけでセルビア代表で彼のポジション(FW)にいる力のない選手に注目する必要は本当にあるのでしょうか?

– sportske.net –

ちょっ…今更ムルジャに注目するのやめてー。

セルビア代表はユーロ2016予選で敗退。布陣は4231で予選では一貫してFWはイングランド1部:ニューカッスル所属のアレクサンダル・ミトロビッチ(21)とロシア1部:ロコモティフ・モスクワ所属のペタル・シュクレティッチ(25)で交互に1TOPを務めるも、2人とも予選では0ゴールに終わっています。

不甲斐ない若手FWに対して奮起を促すための記事だとは思いますが、当て馬で親善試合に呼ぶとかあったりしそうで怖いわ…。

murujya