開幕戦に勝利したJ1昇格チームの残留100%のデータ!

news

苦しみながらも開幕戦・FC東京に勝利した大宮アルディージャ。なんとJ1昇格チームが開幕戦に勝利した場合、過去100%残留を決めているというデータが明らかになりました。以下、日刊スポーツより抜粋して引用。

内容

キャプチャ

今季のJ1昇格組のうち開幕戦に勝利したのは大宮だけだった。J2が創設された99年から昨年までのJ1昇格チームの開幕戦は、通算10勝11分け20敗と大きく負け越し。勝ったのは12年の東京が最後で、13年以降の延べ9チームは計3分け6敗と未勝利。ただ、勝った延べ10チームはいずれもそのシーズンのJ1残留を決めており、昇格組に限ると、開幕戦は「年間34分の1試合」にあらず。大宮にとっては吉兆データだ。

– 日刊スポーツ –

ふ~ん…。

嬉しくないわけではないですが、正直残留力とかラインコントロールとかもう飽き飽き。

ハッキリ言って残留するのは当たり前のこと。柏・広島・F東京のように上位に食い込むクラブへと生まれ変わらないと昨季血の滲むような思いをして這い上がってきた意味が無くなってしまいます。何としても今季で残留だけを良しとする姿勢を取り払いたいものですね。

news