渋谷監督が開幕に向けて不安視する攻撃型チームとの対戦経験のなさ

socce

開幕まであと5日。今季ここまで練習試合の成績は4勝2分1敗と好調ですが、渋谷洋樹監督が練習試合で対戦した相手の力量に不安を抱いている模様。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

渋谷監督は「練習試合ではボールを持つ時間が多く、持たれたときの精神面だったり、体力であったりが不安」と話す。「守備は組織をつくってやってくれているが、そこまで振られて振ってと相手が意図的にこなかった」と試される場面が少なかった。

– 埼玉新聞:紙面 –

練習試合で対戦したのは横浜FM、長崎、金沢、甲府、山形、大学、町田、大学の8チーム。横浜と2大学を除けば、いずれも守備力(カウンター)を売りにしているチームばかりです。昨季はJ2ということもあり、大宮相手にポゼッション可能だったのはC大阪、磐田、仙台(天皇杯)ぐらい。しかも1回も勝てていません…。

開幕まで敢えて守備型チームを対戦相手に選んだのか不明ですが、浦和や川崎といった攻撃重視チームと対戦した時に崩壊しないことを願いたいものです。

socce