元大宮ノヴァコヴィッチ、母国1部:NKマリボルに1年半契約で入団

以前からお伝えしている元大宮FW:ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ選手の動向。ついに母国スロベニア1部:NKマリボルへの入団が正式に決まったようです。以下、マリボル公式より抜粋して引用。

内容

注目すべきニュース:NKマリボルの新メンバー、ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ!

チームはトルコでキャンプ中ですが、クラブは紹介する必要がない新規参入選手と合意しました。それはスロベニア代表チームを10年に渡って務め、代表で31ゴールを決めているストライカーで、彼と1年半の契約を締結しました。

「契約が合意に達して締結したことを嬉しく思います。母国への帰還という新しいスタートが決まる前に、私はトルコ(キャンプ中)でチームを見てきました。スポーツディレクター:ズラトコ・ザボヴィッチに感謝いたします。私はマリボルの目的は何であるかというタスクを知っています。選手権やカップ戦で優勝するための貢献をしたいと思います。目標を達成するために、私は適切なレベルでの準備するため少し時間を必要としています。私はキャリアの中でこれまでに多くのものを得られているが、残り少ないキャリアを考えて私は母国へ帰ることを決めました。私はクラブを助けるために最善を尽くすつもりです」

そして彼は、最後にコメントを追加しました:

 「私の妻もこの契約を非常に喜び満足しています。このスタジアムは偉大な感じる、私は本当に新しい挑戦を楽しみにしています」

– NKマリボル –

というわけで長かったノヴァの移籍探しもようやく終了。

これで代表戦にも長距離移動せず挑めるし、母国の名門ということで今後のキャリア人生にとってもいいコトずくめ。

3年半、日本に来てくれてありがとうノヴァ、元気でね!

         

2 件のコメント

  • 手倉森監督が「こんな人が日本に来てくれたら」と言っていたノヴァから、結局誰も何も学べなかったのが残念です。
    日本ではサッカーを楽しむことが出来なかったと思うので、母国で楽しくサッカーをしてほしいです。ガンバレ、ノヴァ。そしてありがとう。