TM:甲府戦を終えて渋谷監督「得点はリスクを負わないといけない」

comment

本日で宮崎キャンプを終えるアルディージャイレブン。昨日行われた練習試合:甲府戦のレポートが埼玉新聞で掲載され、渋谷監督が攻撃に関してコメントしました。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

渋谷監督は「ビッグチャンスはつくれている。ワンチャンス、ワンゴールを決める意識でやりたい」と研ぎ澄ます意気込み。ボールを持ち過ぎる場面もあり、「得点はリスクを負わないといけない。簡単にいくことも付け加えたい」と目指した。

– 埼玉新聞:紙面 –

記事を読む限り、甲府戦は終始大宮がボールを持ち守備も危ない場面がなかったとのこと。攻撃はチャンスを作りながらゴール前でこねくり回す悪癖が出たっぽい?

守備に関しては家長も

「守備がすごく良かった。今の時期は大事なこと。」と、まずは堅守からとした。

– 埼玉新聞:紙面 –

ある程度の手応えを感じている様子。とはいえ相手は元々昨季ゴール数17位で、攻撃選手が全員入れ替わった甲府ですからねェ・・・。本当にJ1相手に通じるのか不安ではあります。

そして不出場のムルジャ症状は

足に張りのあるムルジャは出場を見合わせた。

– 埼玉新聞:紙面 –

とのこと。山形戦出れるといいけど大事なのは再来週の開幕戦。絶対にムリはしないで欲しい。

comment