TM金沢戦で見極めは終了、TM甲府戦は本番モードと渋谷監督。

eye

昨日行われた練習試合・ツエーゲン金沢戦を終えて、埼玉新聞が監督選手コメントを掲載。それによると9日のヴァンフォーレ甲府戦から本番モードに移行するとのこと。以下、抜粋して引用。

内容

メンバーの見極めは、この日まで。今合宿最終戦となる9日の甲府との練習試合は、「組み合わせを安定させたい」と指揮官。27日の開幕戦を見据え、これから本番モードに入るか構えだ。

– 埼玉新聞 –

見極めは昨日まで! となるとほとんど練習試合に出ていない順大、奥井、大輔らは開幕スタメンはかなり厳しいってことになりそうですね。次の甲府戦の1本目メンバーは非常に重要になりそう。

そして気になる点が…

守備面は順調に整備が進んでいる。渋谷監督は「相手を追い込んで、どこで力をかけるかができていた」と評価した。ただ、右サイドバックの渡部、奥井がコンディションが整わず、そろって欠場したのは懸念材料だ。

– 埼玉新聞 –

守備は整備が進みつつあるが、右SBの2人はやっぱり負傷中とのこと。よりによって同じポジションで2人揃って負傷とは困った…。(;´Д`)

eye