元大宮MFチョ・ウォニがG大阪のACLライバル水原三星に移籍!

uoni

もはや覚えている人も少ないでしょうが、2014年夏に加入し半年で退団した韓国人MF:チョ・ウォニ。昨季は韓国2部:ソウル・イーランドでプレーしていましたが、同1部:水原三星への完全移籍が発表されたようです。

以下、現地ニュースを翻訳して引用。

内容

プロサッカークラブ・Kリーグクラシックの水原三星が「マルチディフェンダー」チョ・ウォニ(33)の6年ぶりの再加入を発表した。水原は29日、「ソウル・イーランドのチョ・ウォニの完全移籍に合意した」とし「右サイドバックと守備的ミッドフィールダー両方をこなすことができるチョ・ウォニの加入でオ・ボムソクの中国移籍に生じた守備的な空白を埋めることに成功した」と明らかにした。(中略)「長い道のりを経て戻ってきた、6年ぶりに戻って水原三星のユニホームを着ることができてうれしい」と「複数のクラブで積んだ経験を最大限に生かし、チームに恩恵をもたらすことができるようにする」と明らかにした。

– 聯合ニュース –

昨季チームは4位で昇格はなりませんでしたが、38/40試合に出場し5ゴールという成績を評価されて個人昇格を果たしました。かつて2005~08年に水原三星に所属し韓国代表やベストイレブンに選ばれたので、古巣でかつての栄光をふたたび・・・ってなとこでしょうか。

Kリーグは3月16日開幕ですが、ACL出場権を持つ水原は一足早く2月24日にホームでガンバ大阪と対戦します。どんなプレーを見せてくれるのか楽しみですね~。

uoni