2016大宮サポーターズミーティング議事録まとめ -選手編-

kaiwa

先日行われた2016サポーターズミーティングの議事録&資料が公開。全50ページ以上にもなる資料の中から、大宮サポーターが知りたいと思っているであろうことをまとめてみました。さすがに長いのでその1として選手についてだけまとめました。

退団選手発表について

契約更新のリリースについて、特に退団選手を早く知らせてほしいという要望がありました。リーグ 戦終了後 5 日以内に選手に更新通知を渡すルールになっています。仲介人を付けている選手がほとんどですが、仲介人と会話をする中で、契約満了で出してほしいという選手もいれば、出すことで言葉は悪いですが商品価値が落ちるため、移籍先が決まるまでは出さないでほしいと要望を受けることもあります。それは、仲介人と選手の想いです。クラブがいじわるをしているのではないので、ご理解いただければと思います

オフに完全移籍した渡邉大剛、藤井悠太、カルリーニョス、富山貴光、片岡洋介の5名。特に片岡は大宮生え抜きであり貢献度も高い選手だったので、退団するならセレモニーで送り出してあげたかったのですが、残念ながら公式発表がないので何もできず。それは上記のような事情があったためだったんですね~。いつか現役を引退するときは、チーム事情が許されればNACKで何かしてあげたいものですね。

今季の選手構成について

今年もフォーメーションは基本的に 4-2-3-1 で考えています。各ポジションのバランスを考えながら補うところを補強しました。(中略)左サイドバックは昨年、大屋翼選手と和田拓也選手の 2 人でやっていました。2 選手に対して不満があるわけではないのですが、ここに左利きの選手の左足のクロスという選択肢も欲しかったので沼田圭悟選手を獲得しました。(中略)右サイドバックでは渡部選手に加え、神戸から奥井諒選手を獲得しています。奥井選手には早い段階で目を付けていました。(中略)あまりにも図抜けた選手の補強は、既存の選手とのバランスを崩します。そういうところも意識しながら、競争意識を生むメンバーで組んでいますので、ケガ人や出場停止が出たときにも補えるように考えています。

なるほど…。大物を連れてくりゃ良いってもんじゃないんですなぁ。

サッカーダイジェストの方はよく読んでいただきたい。

空いているアジア枠について

それから外国籍選手の考え方ですが、規定で外国籍選手 3 名、アジア枠 1 名、在日枠 1 名、提携 9 ヶ国でプラス1名です。これは全体バランスを考え、どうしてもというところには外国籍選手を獲得します。それでも、できれば日本人選手を中心にやりたい気持ちはあります。枠を使い切ればいいと思うかもしれませんが、それでは既存の日本人選手は面白くない。外国籍選手で補強すれば、 そのポジションでは試合に出られませんよねと。絶対的な選手がいると、他の選手がなかなか来てくれません。ですから、本当に必要であれば獲得するという考えでやっているので、ご理解いただけたらと思います。

まずは1stシーズンは現メンバーで戦って、足りなければ夏に連れてくるってことですね~。逆に考えるとアジア枠選手が来たときはチーム状態が悪いってこと。アジア枠の選手が必要にならないことを祈っときましょう…。

背番号について

背番号については、まずは在籍している選手が番号を持っています。今は偶然、大きい番号を 欲しがる選手が多く、たまたま若い番号が空いていました。この番号がいいから番号を変えてくれと いうのは、うちは少ないです。

ということで現選手たちは背番号に対するこだわりはどうやらあまりナシ。サッカーにおけるエースナンバー10を新加入の岩上に与えたのも、「単純に空いていたから」ってのが真相のようですね。いずれは永久欠番になるような番号を持つ偉大な選手が現れて欲しいなぁ~。

空いたボランチについて

和田拓也選手のボランチ起用、岩上祐三選手も十分にできます。岩上選手は彼が高校時代から見ています。私がスカウトをやっていた当時は前橋育英の青木(現浦和)か、前橋商業の岩上かでした。青木選手はうちに来てくれましたが、岩上は東海大に行き、ずっとボランチで出ています。多分、松本山雅でのポジションが少し前めなのでそういうイメージがあるのかもしれませんが、ボランチも十分にできます。横谷繁選手もボランチをできますし、いろんなバランスを考えています。

高校・大学時代でのプレー経験が決めてとなっての獲得のようです。彼がモノにならなかった場合は和田もしくは横谷が想定されている模様。となると横山のバックアッパーは金澤・大屋・大山ってことかな?

とりあえず選手編はここまで。

kaiwa
         

5 件のコメント

  • アジア枠を空けたまま、開幕を迎える理由が分かりました♪

    さて、岩上、横山、大屋、和田あたりのメンツで、はたしてJ1クラブと対等に闘えるのか?心配ですが、万一のときは夏の補強も考えてるという二段構えを聞けたので安心しました♪

    • やっぱりボランチは心配なんですけどね〜。プレシーズンマッチで不安を吹き飛ばしてくれることを期待しましょう!

  • 「ボランチもできます」ってレベルの選手で、カルの穴が埋まるとは思えませんね~(>_<)