元大宮所属の讃岐FW:高橋泰選手が現役引退を表明。

yutaka

各クラブの新体制発表が始まり、戦力編成も終わりに近づきつつあるJリーグ。そんななか、2004年に大宮にレンタルで所属し、昨季は讃岐でプレーしていたFW:高橋泰選手が現役生活を引退することを発表しました。

以下、カマタマーレ讃岐の公式サイトより抜粋して引用。

内容

この度、高橋 泰選手が2015年シーズンをもちまして現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

– カマタマーレ讃岐 –

本人からのコメントはリンク先をお読みください。

高橋選手は2004年に千葉から広島からレンタルで大宮に加入。リーグ序盤戦に先発の座を掴みますが、結果が出ず徐々に出場機会が減りベンチにも入れなくなり1年で退団。その後は熊本や福岡などを渡り歩き2013年からは讃岐でプレー。JFL⇔J2入れ替え戦では2ゴールを上げて昇格に貢献するなど活躍しましたが、昨シーズンは出番が激減。昨年末に契約満了が発表されていました。

今後は古巣である熊本の下部組織コーチへ転身するとのこと。大宮と縁が深い藤本主税氏の同僚になりますね~。

17年間お疲れ様でした!

yutaka