前大宮・現C大阪:大熊清監督、本当に来季続投が濃厚に!?

okuma

来季もJ2で戦うことが決まったセレッソ大阪。ラスト1試合で就任した強化部長兼任の大熊清監督がどうやら本当に続投するようです。

以下、スポーツ報知より抜粋して引用。

内容

C大阪はこの日までに、ブラジル1部クルゼイロ所属で山口と同じ守備的MFのソウザ(27)と仮契約したことも判明。来季の監督人事はOBの黄善洪氏(47)ら複数候補との交渉が決裂し、今季終盤から指揮を執った大熊氏の続投が有力となっている。

– 大宮アルディージャ –

今季で退任が決まっているF東京のフィッカデンティ監督も候補だったのですが…どうやら本当に続投するみたい。大宮では失敗しましたがJ2に限ればF東京をJ2優勝&史上初のJ2チームの天皇杯優勝に導いた輝かしい実績を持つ御方でも有ります。香川真司を見出した伝説のクルピ監督以降、外国人監督で失敗しまくっているチーム事情を考えると、意外と悪く無い選択なのかもしれませんね。

小ネタ

同僚、扇原選手と共にオフを満喫する元大宮GK:北野貴之選手。

北野選手が扇原選手と浦和に出現、まさか移籍? 

との情報を見たので調べたら、単に一緒に横浜のCWC観戦がてらに浦和名物:鰻を食べに来ていただけというオチでした。2人とも契約更新は発表されていませんが、上記にあるように大熊氏が続投濃厚。北野選手はトライアウトにも参加していないし、C大阪に残るのかな~。

okuma