残留選択済も札幌MF:深井一希を大宮が狙っていたことが判明?

hukai

本日、日刊スポーツに大宮が札幌MF:深井一希選手に興味を持っていたことが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

J2札幌MF深井一希(20)が来季、残留することが15日、分かった。J1に昇格する大宮など、複数クラブが興味を示していたが、この日までに本人が札幌でプレーする意思を固めた。今後、クラブと代理人間で条件面を詰め、正式に契約延長となる。

-日刊スポーツ-

深井選手札幌生え抜きのMFでU-16~18日本代表で常時招集されていた有望株。今季アウェイ戦でも圧巻のプレーを見せつけられただけに、大宮サポーターにも大きなインパクトを残した選手です。

とにかく怪我が多いことでも有名で、2013年に左膝前十字靭帯断裂、14年復帰してすぐ右膝前十字靭帯断裂。そして大宮戦で右ひざ前十字靱帯を損傷と、まともにプレーした年が無いという非常に怪我に弱い。さらに言えば、20歳という若さで札幌ユース出身のため育成金がおそらくかなりの額。地元出身で怪我持ちで育成金高額…正直リスク高すぎるので、まぁ止めて正解ですね。

さてさて実際にオファーしたのかは分かりませんが、同い年(20歳)で同じポジション(ボランチ)の大山がいながら、深井選手に興味を持ったのは結構ショックな事。果たして強化部は大山に対しどんな評価を下したのでしょうか?

hukai