大宮は高さ勝負に弱い?空中戦ランキングから分かる大宮の弱点。

bad_heading

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

特に移籍情報も進展がないのでデータ調査。Football Labに2015シーズンのJ2空中戦個人ランキングが掲載。それによると大宮で自陣勝率9位に横山知伸、敵陣勝率10位に清水慎太郎が入りました。

以下、Football Labより引用。

スクリーンショット 2015-12-27 22.19.45

– Football Lab –

敵陣ランキングでチームで唯一入っているのが慎太郎。わずか先発12試合でベスト10入りと脅威の高さを示す結果になりました。チーム1位ゴールのムルジャ、2位の家長らは入っていませんが、大宮のチームコンセプト的に「安易な放り込みはしない」ことになっているので、ここは仕方ないのかな…と。

自陣ランキングで入っているのがなんとボランチである横山のみ。ランキングで彼以外は全員本職のCB、レギュラーCBである菊地、河本が入っていないということ=高さ勝負で負けているという不安のあるデータになってしまいました。この辺の改善を求めるために、高さのあるペチュニク選手獲得に動いたのでしょうかね〜。

とにかくクロス対応に不安を残したまま終えてしまった2015シーズン。なんとか改善してJ1に挑みたいものです。

bad_heading
         

2 件のコメント

  • 所沢サンあけましておめでとうございます!

    埼玉新聞記載のペチュニク選手含め早く契約更改待ち遠しいです。

    本年もブログ拝見楽しみにしておりますのでヨロシクお願いします。