前大宮・現セレッソ大阪:大熊清監督、来季続投の可能性が浮上?

okuma

昨日行われたプレーオフ決勝で勝ち切れずJ2残留が決まったセレッソ大阪。11月から臨時で指揮を執っていた大熊清監督が続投する可能性が出てきたようです。以下、スポニチより抜粋して引用。

内容

来季のJ2残留を受けて監督人事が本格化する。リーグ戦残り1試合の時点で就任した大熊清監督は今季限定の予定だったが、その後にオファーした湘南のチョウ・キジェ監督に断られたことで状況が変わった。本人の意志次第では来季の続投の可能性が浮上。外部招へいも含めて検討に入る。

– スポニチ –

ま、マジで!?

こんな記事まで出て内情が暴露されちゃっているし…。

なんというかセレッソサポーターにはご愁傷様としか言いようが無いわぁ。本当に選手獲得能力だけは凄いし、誠実で良い人なことは間違いない人なんですけどね…。本当に続投になったら次は誰がコンバートされるのかな~。

okuma
         

4 件のコメント

  • セレッソサポは、アウトゥオリ監督があまりにもひどかったので、大熊監督がましに見えるるようです。もしかしたら、大熊監督も、大宮での大失敗(失態)を反省して、活かしてくれるかもしれませんね。

  • 大熊監督。
    頑張ってください。応援してます。
    前がなんだろうとも、大熊監督が意外と好きだったりします。来季もJ2。来季こそあげてくれ、、時間がなかっただけだと思わせてくれ、、、!反省活かしてくれ、!!!