今季を終えて埼玉新聞にDF片岡洋介が意味深なコメントを寄せる。

KATAOKA

昨日の今季最終練習を終えて選手が今季を振り返って埼玉新聞にコメント。その中でDF:片岡洋介がとても意味深なコメントをしていました。以下、抜粋して引用。

内容

■優勝決定忘れない/DF片岡

 「優勝が決まり、ホイッスルが鳴ったときを一生忘れない。ほかのチームに行こうと、サラリーマンになっても、あれで頑張れる。タイトルを取るのは本当に難しい。苦しいときに力を合わせた結果」

– 大宮アルディージャ –

コレは契約満了を言い渡されてますね…。

「サラリーマン」のフレーズからも今のところオファーはなさそうな感じ。

KATAOKA
         

6 件のコメント

  • 最近はあまり活躍できてなくてプロの世界だから仕方ないけど…
    なんだかんだ長い間大宮に在籍していた選手だしいなくなったらいなくなったで悲しいな

  • スタメンで試合にでてゴールまで決めてもらった。ようすけにありがとうですね。これからの人生も光輝けるように頑張ってほしい!

  • なんだかんだ言われてましたけど、愚直でいいプレーヤーだったと思います。有難うといいたいです。

    • 良い選手ですよね~。昨年まではCBとしては非常に頼りになりましたが、今季J2であのプレーではちょっと…。