大分戦小話まとめ:冷静な泉澤、新スタ構想、祝福文、川崎からのお祝い。

matome

J2優勝を果たした大宮アルディージャイレブン、最終戦に備えて練習再開。様々なメディアでPK話や試合レポートが掲載されていますが、載ってなさそうな情報を集めてみました。

内容

まずはPK時に家長にボールを渡したMF泉澤。

またゴール後、イレブンはベンチへ向かい喜んでいる中、泉沢はセンターサークルで待機をしていた。「みんな自陣に行ってしまってたのでプレーが始まらないようにしてました。大学の時にそれでやられてしまったので」と視野の広さで勝利に貢献した。優勝に関しては「貢献できたことは大きいけど、まだシーズンも残ってるので実感はない」と冷静だった。

– 日刊スポーツ –

う~ん1人だけめっちゃ冷静。

一体どこまで伸びるのか…。来季はJ1で暴れまわってくれ!

続いて新スタジアム構想がスポニチに。

その中でスタジアムは最重要事項だ。たとえACLの出場権を獲得しても、NACK5では収容面などで基準を満たせず、試合を開催できない可能性がある。埼玉スタジアムとの浦和との共同使用は戦略的に考えていないだけに、本格的な検討に入る。ビッグクラブを目標にソフトもハードも充実させる方針だ。

– スポニチ –

前から一応話はある新スタジアム構想。前に鈴木茂社長が「4万人規模」の話をしています。当然必要に決まってますが、以前の残留クラブのままでは新スタジアムなんて恥ずかしくて言えません。とにかくタイトルを取って少しずつ進めて欲しいですね。(某掲示板で優勝翌日の日刊スポーツに第2公園を使って建てるみたいな話が載ってましたが、そんな話は載ってませんでした)

そして元大宮アルディージャの選手からの祝福メッセージ。

元MF藤本主税氏。

現在はロアッソ熊本ジュニアユースのコーチを務める主税。ありがとう、また遊びに来てね!

元MF吉原宏太氏。

現在は札幌のコーチを務める吉原。ありがとう、札幌をJ1に上げろ!

続いて海外でプレーする2選手。まずはMF:チョ・ヨンチョル選手。

韓国1部:蔚山でプレーするヨンチョル。韓国代表に返り咲け!

続いてMF:橋本早十選手。

現在マレーシア2部:DFBハイコムでプレーする早十。いずれコーチとして戻ってきてね!

そして来季は敵になるJ1クラブ所属の2選手からも…

浦和FW:石原直樹選手。

古巣に刺激を受けた浦和FW石原が“ドラマ”を予告した。前日(14日)に09~11年に所属した大宮がJ1昇格を決定させ「お世話になったクラブで結果が気になっていた」と息をついた。

– スポニチ –

今季は4月に負った大怪我で長期離脱していた石原選手。しっかり治して来季いい勝負をしたいもの。

柏DF:今井智基選手。

ベンチ入りすらままならない状態が続いていましたが、天皇杯で決勝アシストを決めた今井選手。来季は負けないぞ。

最後になんと川崎フロンターレからのお祝いが来ていたようです。

菊地光将、横山知伸の古巣であり、前回の昇格時のJ2優勝チームの川崎。今度こそ彼らと肩を並べるぐらいのチームに生まれ変わりたいものです。

matome
         

6 件のコメント

  • 管理人さんも既に視聴されてるかも知れませんが、you tubeにラファエル選手の大宮の昇格に関しての動画がアップされていますよ。

  • スタジアムの基準については下記日本サッカー協会のサイトにあります。

    http://www.jfa.or.jp/jfa/rules/download/07/01.pdf

    これによれば
    ACL決勝トーナメント開催:4万人以上(クラスS)
    ACLグループリーグ開催:2.5万人以上(クラス1:新築の場合)
    が基準となります。

    クラブ側は4万人収容の新築スタジアムを企図しているようですが、県や市からは
    「それだったら埼スタ使えや」
    と言われるのがオチでしょう。

    それだったら2.5万人収容でコンパクトなスタジアムを建設したほうがいいと思いますが。

    • 4万人となると鹿島と同じですからね〜。
      あれだけ強い鹿島ですら2Fはガラガラなことを考えると、とてもじゃないけど大宮には不相応ですわ。
      ともかく先の長い話になりそう。

  • 大宮アルディージャ ラファエル

    これで検索すれば一番上に出てきますよー