【今度はホント】C大阪監督退任で大熊清強化部長が監督就任!

okuma

今度こそ本当か? セレッソ大阪を率いるパウロ・アウトゥオリ監督がリーグ最終戦を残して退任し、昨季大宮をJ2に落としてくれた大熊清強化部長が新監督に就任するとのこと~。

以下、抜粋して引用。

内容

書き起こし

J2C大阪のパウロ・アウトゥオリ監督(59)が、シーズン終了を待たずに退任することが16日、分かった。今日17日に正式発表になる。後任は日本代表コーチの経験もある大熊清強化部長(51)が、暫定的に指揮を執ることになった。

10月にも同じ報道がありましたので今回で2度目。 ホント、大阪サポーターは大変ですな。

しかし改めて所属選手を見ると山口、玉田、田代、関口、楠神、山下、丸橋、田中裕、キム・ジンヒョンとそうそうたる顔ぶれ。ど~みてもJ1上位クラスの戦力ですよコレ。何でこの戦力で4位なのか…ホント、監督がこのブラジル人で助かったシーズンでしたね。

(追記)正式にアウトゥオリ監督退任、大熊清新監督が発表されました。

暫定ではなく新監督就任。果たしてプレーオフどうなるか!?

okuma
         

2 件のコメント

  • ウチは崩壊しかけてた状態にトドメをさされた感じでしたからね…セレサポ的にはどうなんでしょうかね?
    ウチには2度と関わって欲しくない最低な印象しかないですけど。