播戸竜二が語る大分戦の舞台裏とこれからの大宮アルディージャ。

ban

FW:播戸竜二がJ2優勝&昇格を決めた激闘の大分トリニータ戦の舞台裏と大宮アルディージャの今後についてをコメント。

以下、Sportivaより抜粋して引用。

内容

まずは試合前の出来事。

キックオフ前、吉報がベンチに届いた。勝ち点2差で追う2位の磐田が横浜FCに引き分けたのである。「この試合に勝ったら『優勝やん』ってベンチは盛り上がった」(播戸)

– WebSportiva –

こういう試合の前には敢えて知らさないケースも多々有りますが、河本も言ってましたが選手スタッフ全員「勝てば優勝」ということを知っていたみたいですね。

そして試合後にシャーレを全員で持ち上げたことについて…

また、シャーレを全員が掲げるように言ったのも播戸だ。「キャプテンしかできない経験を全員が共有することで、『優勝はいいものだ』とみんなが実感できるし、『2度、3度優勝したい』とチーム全体が思うようになる」

– WebSportiva –

正直、主将と監督だけがやるものと思ってましたので、あの光景には驚いてましたが、そういう意図も有ったとは…。素晴らしいですね。

そして大宮アルディージャの今後について。

「今のままやと大変やね。1段も、2段もギアを上げていかないと、1年でまた(J2に)降格することになる。大事なのは…」

– WebSportiva –

残りの部分はソース元を読んでください、非~常にためになるコメントをしてくれています。我々の意識も変わらなくてはいけないと痛感しました。

来季J1に向けての戦いはもう始まっている。

金沢戦絶対に勝つぞ!!

ban
         

6 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。
    バンちゃんすごいです。なかなか深い。
    サポーターもビッグクラブに相応しく成長しないとダメですね。頑張らなければ!

  • 来季J1で上位争いするために、金をケチらずに不足ポジションに必要十分な補強をした上で選手、サポ共に“勝者(近い将来J1でも優勝するんだ!!という)のメンタリティ”を持たねばダメだと思います。

    もういい加減に毎年毎年二桁順位のクラブは卒業しましょう♪残念ながら2005昇格同期生の川崎にはかなり差をつけられてしまいましたね〜。

  • 播戸選手のコメントを肯定するなら、この前主さんが批判してた評論家の言ってた通りだと、ご自身で認める事になりませんか……?
    播戸選手→このままじゃまずい
    評論家 →大宮は何も変わっていない
    上記2名の意見はかなり近いものに思えますが……