渋谷洋樹監督が苦手のデーゲームアウェイ戦について語る。

comment

現在3位:福岡と勝点差6をつけて首位に立つアルディージャ。次節のアウェイ讃岐戦は結果次第で昇格が決まる大一番です。そんな戦いを前に昨日、渋谷洋樹監督が日刊スポーツにコメントしました。

以下、抜粋して引用。

内容

4日にさいたま市内で練習を行った渋谷洋樹監督(48)は「より一層高い集中力を持って戦わないと」と気を引き締めた。直近のアウェー午後1時キックオフのデーゲームは1分け1敗と苦戦しているだけに「ここを克服しないと勝ちはこない」。

– 日刊スポーツ –

スポニチには泉澤もコメント。

MF泉沢は「いつも通りに戦えれば、結果はついてくる」と強調。渋谷監督も「大一番とは思っていない。勝ち点3を取ることだけ考えている」と平常心で戦う構えを示した。

– スポニチ –

昇格&優勝に向けてチームに油断なし!

長崎戦で見せたプレーを継続して、一気に昇格を果たして欲しいですね~。

 

comment