元大宮FW:ジェナン・ラドンチッチが母国クラブに正式入団しフル出場を果たす。

radon

特に話題もないので、元大宮戦士の話題でも。昨季、鳴かず飛ばずで夏に大分トリニータへ移籍し数カ月後に契約解除で帰国したFW:ジェナン・ラドンチッチ選手。先月、母国:モンテネグロ1部:FKモルナルで練習に参加していたことをお伝えしましたが、どうやら正式に入団し10/17の試合でフル出場を果たした模様。

以下、翻訳して抜粋引用。

マナスルは第11節のダニロヴグラード戦、勝利の甘味を楽しむことに失敗しました。(中略)攻撃陣はジェナン・ラドンチッチとムウェ・ブカチッチのツートップでした。

– Dan Online –

9/13に既に30分間の出場はしていたようですが、ついに完全復活を果たしました。クラブとの契約期間は2016年6月末まで、まずは1ゴールを決めて復活して欲しいですね。

radon