狙われたクロス対応検証その2:某選手頼みが通用しなくなったクロス処理。

今回も狙われているクロス対応について書きます。いつも選手について書くと100%叩かれますので、以下、読みたい人だけ下へお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回セットプレー時のクロス対応について検証しましたが、今回は流れの中からのクロス対応について調査。C大阪戦から徳島戦まで、セットプレー以外でのクロスが起点の失点は7。そこで目についたのが「菊地のクロスに対する空振り」でした。以下、彼の関与したプレーについて。

まずはC大阪戦1失点目。右からのクロスに対して先に飛ぶも空振り。後ろのエジミウソン選手が頭で合わせて失点。(2点目のオウンゴールは仕方ない)
osaka

 

失点ではありませんが、東京V戦・後半開始早々のシーン。センターライン左からの放り込みに対して空振り。その結果、相手FWにボールが渡りシュート。塩田のビッグセーブで防ぎましたが大ピンチに直結。1点もののシーン。

kikutokyo

 

千葉戦1失点目。右からのクロスに対して飛ぶも空振り。後ろのオナイウ阿道選手が頭で合わせて失点。

kikutiba

 

熊本戦2失点目。左からのクロスに対し飛ぶも空振り。清武選手にボールがわたって失点。東京V戦のパターンと似ており、こちらは失点。

kikumamoto

 

これはセットプレーですが徳島戦2失点目。マークを外して?まで処理に行って飛ぶも空振り。裏に居る佐藤選手が合わせて失点。スクリーンショット 2015-10-20 22.59.30

 

ゴールを決めた選手と直接競り負けているわけではないので目立ちませんが、クロスを跳ね返す役割を担っている彼が空振りすると失点に直結することだけは分かると思います。なぜ空振るのかは分かりません。ただ今の菊地は「クロスを全て跳ね返してくれた昨年の菊地ではない」ことだけは嫌でも分かります。

では菊地が全て悪いのか?

と言われればクロスを上げさせている味方選手も当然悪い。ハイライトを見れば、C大阪戦の大輔、徳島戦の和田は相手選手に対して殆ど寄せずにフリーでクロスを上げさせているのが分かります。ではなんで相手選手に寄せないのか?

あくまでも憶測ですが、サイドからの攻撃に対する大宮の守備は「突破さえ許さなければ良し、クロスを入れられても中にいる菊地(河本&横山)が全て跳ね返してくれる」という意識があるのかなと。そうでなければ、和田・片岡(大輔)両サイドともクロスを上げる選手に対する寄せがいくらなんでも甘すぎます。ただし寄せない分、突破は防げるためカットインからの失点パターンはありません。

しかし、ここまで菊地のクロス対応がアテにならないと、サイド攻撃に対する今までの守備はもう通用しないと見るべき、相手のクロス精度を下げないと今の菊地では処理することはできません。無類の強さを誇ったヘディングゴールが今季わずか1なのが何よりの証拠。「サイド攻撃に対して突破だけを防いで、クロスは自由に上げさせて菊地頼みな守備」を改めない限り、今後もクロスからの失点は止まらないのでは…? と私は思いました。

みなさんはどう思いましたでしょうか、ぜひコメントをお寄せください。

         

38 件のコメント

  • 確信ついてると思います。
    僕もなんか寂しくて認めたくなかったのですが、正直菊池は今年パフォーマンス悪いと思っていました。
    コウモいなくなった期間中はそれが著しく出てたと思います。

    • 昨年ムリに早期復帰してから明らかに落ちてると思います。
      結果だけを見れば河本福田コンビのほうが成績もいいんですよね…。

  • 読ませてもらいました。
    同感できるのは、大宮の守備は陣形整えて相手をPA内
    または最終ライン裏に侵入を許さないことだと思います。
    サイドももちろんですが中央もバイタルまではフリーで
    入られるケース多いでしょ。
    試合観てる身としては、何故フリーでクロス上げさせる?
    バイタル来るまで詰めないの?と思うシーン沢山有りすぎですね。

    • 貴重な意見ありがとうございます!
      そういえばバイタルも空いてますよね・・・J2にはミドルシュートが上手い選手が少ないので、
      ここも割りきってるのかな…?

  • 的確な分析だと思います。明らかに菊地の守備力(特にハイボール面)は以前に比べ、落ちてます。相手に振り切られてファウルする場面が多いですね。
    あと菊地と横山がお見合いして相手に決められるシーンが目立ちますよね。

    来季はJ1で闘うのですから絶対に屈強なCBを補強しないと!ですね。

    • いつも見てくださり、ありがとうございます。
      そういえば振り切られてのファウルも目立ちます、スピードがないので磐田戦の1点目なんかは跳ね飛ばされてますし。
      一体どうしちゃったんですかね…。

  • ご指摘通りだと思います。徳島戦も左サイドから右サイドにポジションチェンジしたアレックスのクロスからの失点でしたね。その際も和田のプレスが緩かったかと思います。渋谷監督が加藤ではなく塩田を使うのはハイボール対応には塩田に分があると思っているからではないでしょうか。日本代表のブラジルWC コートジボワール戦でも同じパターンで失点してましたね・・・

    • コメントありがとうございます~。
      >塩田を使うのはハイボール対応には塩田に分があると思っている
      おお…やはりそう思いますよね。私も同感です。

  • とても面白く確信突いている分析ですね‼
    確かにヘディングでのゴールは減り、最近はクロスを被るのをよく見ます。
    ポジショニングが悪くなってしまったのか、単にジャンプ力が衰えたのか……

    ちょっとキツい言い方ですが、ヘッドが出来ない菊地は脚が遅いだけのザルDFになってしまいます。
    今までキャプテンとして引っ張ってきてくれましたが、世代交代ですかね…

    • コメントありがとうございます!
      >ヘッドが出来ない菊地は脚が遅いだけのザルDF
      厳しい!でもそう思われちゃうのも仕方ないですよね最近のプレーだと。
      福田に変えるのも手なのかな。

  • 菊地さんは好きな選手だけに、実際にこういう現実を見てしまうとつらいですね…
    去年、無理して復帰したときもいまいちでしたが、今年は復帰してから更に良くない印象があります。

    大宮の主力選手はみんなそれなりの年齢になってきているので、来シーズンは世代交代がテーマになりそうです。

    • コメントありがとうございます。
      >去年、無理して復帰したときも
      まさにここが分岐点、ここからは明らかにパフォーマンスが落ち始めましたね。
      世代交代で一番期待していたであろう祥平、今井は既に移籍済み。
      大山、高瀬、慎太郎、富山も全く伸びず厳しいですね。

  • 確かに菊地のパフォーマンスの劣化は酷いもの。
    じゃあ他に誰がいるのか…
    河本&横山でやってみてもいいのかな?
    河本&祥平がみたいです(笑)

    • コメントありがとうございます。
      祥平選手は移籍金を残して神戸行ったのでさすがに…。
      現状は河本福田かと。

  • CBは河本、福田がベストだと思います。
    去年の菊地と今の菊地とでは雲泥の差。
    ポジションニングというか明らかにジャンプ力が衰えています。

  • なるほどなーって思います。
    ヘディングの空振りはジャンプ力の低下と言うより、目測誤りなんでしょうね。
    と言うことは、ゲーム感覚の衰え?
    対戦相手が狙っているとしたら、対策は急務ですね。
    個人的に一番期待はずれは#13です(>_<)
    千葉戦などは明らかに守備固めの途中起用。失点シーンはゴールラインまでえぐられてのマイナスのクロスからのヘッド。中の選手は責められません。
    そもそも右SBの専門職が、守備専のベテランCBにポジション奪われて悔しくないのかな~(`ε´)

    • コメントありがとうございます!まさにその菊地の弊害(守備重視)を受けているのが大輔なんですよね…。もし菊地が昨季のように跳ね返してくれるのであれば、大輔は今でもレギュラーだと思います。

  • 渋谷監督は菊地を信頼し過ぎ。たとえキャプテンでもパフォーマンスが落ちたら使わない方がいい。昨年最後の男泣きには感動したがそれはそれかと。
    早く優勝決めて福田をスタメンから使いたい。
    でも福田もJ1では使えない。。
    横山も基本はザル。。
    やっぱりCBは補強しかないなぁ〜‼︎

    追伸
    所沢栗鼠ブログ朝晩楽しみにしてます。
    マジ面白いですよ(*^^*)
    引き続き更新よろしくお願い申し上げます(≧∇≦)

  • 的確な分析だと思います。あと毎試合観に行ってますが、最近の菊地は河本と比べ、繋げる場面でのクリアが多く、ロングフィードの精度も今一つでピンチに繋がる場面も多々見られるように感じます。

    • コメントありがとうございます!
      >最近の菊地は河本と比べ、繋げる場面でのクリアが多く
      C大阪戦での失点も彼の無造作クリアからなんですよね…。

  • 私も、最近の菊地はなんだかなあ、と思うところがあったし、的確なご指摘だと思うます。
    ただ、そこは大宮もプロの球団、百も承知じゃないんでしょうか?
    もしかしたら、菊地以上に福田のコンディション等が不安なのかもしれない。
    正直、夏の福田パフォーマンスは圧巻だったと思うし、菊地もなかなかレギュラーに返り咲けなんじゃないかと思った矢先の負傷・・・ホントツイてない。
    菊地も度重なるケガでパフォーマンスを落としているなら、福田もそうかもしれない。
    次は横山が帰ってきます。次節の横山のスタメンは間違いないと思いますが、果たしてどのポジションか?ここは渋谷監督を信じて、只管応援するのみです。

    • コメントありがとうございます!
      やはり福田も本調子ではないんでしょうね。とにかく今は現メンバーで1試合ずつ勝つのみ!ですね。

  • いつも読ませてもらっています!
    菊池のヘディング…ロングボールには強いのに、セットプレーでは確かに弱いですね…。
    でも福田は足の遅さが気になるし…横山?
    難しいですね!山越くんに期待ですかね?

    • 読んでくださりありがとうございます!
      サポーター目線でCBで現状来季もレギュラーといいきれるのは河本だけ。補強するのか育てるのかですね。

  • CBって経験値が大きくないとと思います。よって山越の即戦力には不安を感じます。J1で戦うには河本クラスの補強が必要ですよ‼︎
    でも現実は埼玉出身でキャプテンの菊地は年俸下がっても来年は居るんだろうな。ゼッケン2を引き継いだ経緯もあるし。密かには怪我の完治でパフォーマンスの復活を待つのが現実路線かなぁ。。

    • >ゼッケン2を引き継いだ経緯
      何気に大きいですよね。調子が戻らなければ片岡のようなポジションになるのかな…と。

  • ここ最近の失点の多さは、確かに菊池のパフォーマンスが大きく影響していますね。
    ただ気になるのが、それでも菊池を使い続けてる現状が…。
    今の福田は、菊池よりも頼りないのだろうかと思ってしまいます。

    • >それでも菊池を使い続けてる
      他の方も言ってましたね。渋谷監督の見極めに間違いはない(福田>片岡とか)ので福田は相当まずいのかと思います。

  • 初めまして。
    いつもブログ拝見させていただいております。

    自分もディフェンスの補強は急務だと感じます。河本、菊池、福田ともに若いとは言えないですからね。菊池の移籍してきた経緯を考えると扱いが難しいのかもですがプロなので割り切って欲しいですが。山越は流石に即スタメンって訳にはいかないだろうし、藤井は使われない所を見ると能力的に厳しいのかなぁと…

    • 本来サブには入っていなきゃいけない藤井が本当にマズイですよね。
      山越も1年目で期待しすぎるのもマズイし…どうするのか‥。

  • 初めまして。
    いつもブログを拝読してます。

    ちょっと気になったのが、
    元々菊地選手はクロス対応時、相手選手に体を当てて競るのは少ないのでしょうか?

    今年からガチで大宮の試合を見始めたので、去年の菊地選手のパフォーマンスがわからないので気になりました。

    競った状態なら負けないのでは~と思ってるのですが、どうでしょうか?

    • コメントありがとうございます!
      >相手選手に体を当てて競るのは少ないのでしょうか?
      そこなんですよね…これは時間が無くて調べきれなかったのですが、京都戦PK献上から彼のジャンプが変わった…というか変わらざるを得なかった。要は彼が得意とする飛び方がファウルになるようになってしまったのかなと。これについてもまとめれればまとめたいと思っています。

  • いつも拝見させていただいてます。
    見事な分析‼︎ ご指摘通りだと思います。
    そろそろ世代交代が必要ですね。
    山越君に期待します。

    • コメントありがとうございます~。
      なんで山越を取ったのか疑問に思っていましたが、今では強化部の先を読む目に脱帽です。
      期待したいですね!

  • 時々読ませて頂いています。
    菊地が本来の姿でないのはケガの状態が悪いからではないかと思います。

    元々古傷があるのに前監督時代はDFにFWにと酷使され治らないままさらにケガを重ねてこのような状態になったのではないでしょうか。ベテランの域に入ってきた本職CBが空振りを繰り返すとは想像しにくい。

    横山はハイボールの対応を見てるとCBではないと思います。いつも重要ポジションにいる河本が外れるとヤバいとずっと感じていたので夏はCBを補強すべきと思ってました。クラブは必要性は理解してたはずですが数はいるし、不満が出ないようチームワークを優先したなと見てました。

    この時期になると故障のない選手はいないでしょうし、欠点を挙げても仕方ないと思います。菊地にはシーズン後十分時間をかけて直してもらいたいなと思います。