第36節:熊本●ハイプレスに屈するいつもの大宮に戻って完敗。

kekka2Kumamoto

磐田との激闘を終えた大宮アルディージャ。本日は引き続きアウェイ、相手は後半戦だけなら磐田と同じ勝点という絶好調:ロアッソ熊本であります。

大宮アルディージャ・スタメン

image

なんとびっくりの河本ベンチ外。前節から横谷→大剛だけの変更。

サブに加藤、大山、大輔、福田、大屋、播戸、富山。

ロアッソ熊本・スタメン

image

こちらも熊本の至宝:嶋田選手がベンチ外という驚き。前節決勝ゴールを決めた清武選手が入った。

サブに永井、鈴木、藏川、高柳、坂本、岡本、巻。

試合内容

定刻通り13時キックオフ。

明らかに動きが重そうな大宮、悪い予感は大当たり、熊本の猛プレスが始まるとあっという間に何もできなくなって、家長がボランチの位置までボールを受けに来る始末。金澤&カルリーニョスは集中的に狙われて2人ボールを受ければ囲まれて失い、たまに前にボールが行ったかと思えば右サイドで大剛が1対1であっさり失う。決定的なシュートこそ無いものの、ひたすら中盤でボールを失う→ショートカウンターの繰り返し~。そして22分ついに決壊、中盤からの縦パスが通り齊藤→清武と繋がれて失点。

その後も決定的なシュートこそ無かったものの、ひたすら中盤でボールを失い続け、ロスタイムに惜しいシーンが有ったものの、結局0-1で前半を折り返し。

キャプチャ

ハーフタイムで金澤→大屋、で後半開始。まだ1点差だ、取り返せ~っ!

…2分後に失点、…その10分後に失点。

完・敗!!

今季何度も見てきたハイプレスに屈する大宮(東京V、愛媛、水戸)まんまでしたね〜。ボールロストを繰り返しては波状攻撃を受ける姿はアウェイ愛媛戦のリプレイを見ているかのようでした…。

現地組本当にお疲れ様でした…。(;´Д`)

kekka2Kumamoto
         

8 件のコメント

  • お疲れ様です。
    予想の斜め上を行く酷さでしたね……笑

    どっちが14位でどっちが首位なのかわからないくらい酷かったです。
    特に守備はどうやって守りたいのかわかりません。

    2失点目なんかはフリーでクロスをあげられ挙げ句のはてにはゴールの目の前で足元にトラップされるとか……

    早く河本、福田、帰ってきてくれー

      • しかし、監督には戦術というものがないのでしょうか。また、選手起用もね?ダイゴではなく、金澤を交代させるし…。

  • 磐田戦で流れを変えたマテウスが帯同していなかったのも疑問でした。
    河本が帰ってくれば、失点が減ると思いますが、2位との勝ち点差が1桁に、残り試合での油断は禁物です!

    • 河本は急な体調不良らしく負傷ではなさそう、
      マテウスは…なんでですかね?
      これで負けは最後にして昇格まで気合をいれてほしい!

  • しかし、サッカーはチームスポーツだから失点の責任を一人の選手に擦り付けたらダメなのは分かるがやっぱり3失点ともに“片岡”ですよね?ゴール前にいたのが片岡じゃなくて河本だったらと想像してしまいますね。

    次からは無失点試合(最近先制されるの多過ぎ)が観たいものです!!