第35節:磐田(ヤマハ)J2優勝へ向けて2位との直接対決!

vs2Iwata

千葉との激闘を制し2連勝となった大宮アルディージャ。山場上位対決のシメは2位:ジュビロ磐田との大一番であります。

対戦相手:2015シーズン基本データ

ジュビロ磐田
監督 名波浩(2014/9~)
直近5試合 J2:○○△○○ 天皇杯:〇●
勝敗 19勝7分8敗
勝点 64(2位)
得点 55(2位)
失点 37(13位

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第34節 9/27(日) 16:00~
ジュビロ磐田(北九州市立本城陸上競技場
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
磐 田15分:右サイドから上田のFKを櫻内が頭で合わせる。
磐 田31分:中盤からカウンター、川辺が左のアダイウトンへ送り持ち込んでシュート。
北九州53分:右サイドから星原が小松へパス。こぼれ球を渡がシュート。
磐 田55分:左サイドでパス交換、小林のパスを受けたアダイウトンが決める。
北九州89分:左サイドの川島がアーリークロス。これを小松が落として原が押し込む。

前半に先制し追加点、後半早々に1点返されるも即突き放す。最後に1点差まで詰められるが逃げ切る。

練習試合結果

・磐田

日付 チーム名 カテゴリ 結果
9/28 FCマルヤス岡崎 JFL 0-0△(45×2)

誰が出たのか一切不明。ジェイ、伊野波は出ていない模様。

・大宮

日付 チーム名 カテゴリ 結果
9/28 ジェフユナイテッド千葉 J2 1-1△(45×2)

福田、河本は残念ながら欠場。富山がPKでゴール。

予想フォーメーション

ジュビロ磐田
4-2-3-1
image
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 伊野波
YellowCard-icon x 3 藤田、小林
夏の移籍期間で出入りは実質ゼロ(2種1名を登録)。エースストライカー:ジェイが最近2試合離脱していたが、この試合から万全の状態で戻ってくる。守備の要である伊野波が8月に負傷、最近戻ってきたがさすがにベンチ入りまでっぽい。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
image
suspend-icon
Medical-icon 高瀬
QuestionMark-icon 福田、河本、慎太郎
YellowCard-icon x 3 菊地、横山、横谷、大山
大一番を前に守備の要:河本はやはり戻れず。OmiyaVisionを読む限り前節と全く同じ布陣らしい。

当日情報

チームは前日の3日、高木サッカー場で最終調整。セットプレーの主力組は前節千葉戦と同じメンバーが並んだ。(中略)

 故障明けの河本は控え組でプレー。2日の練習で足を痛めた渡辺、清水慎は別調整だった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

大剛離脱、慎太郎別メニューも、ついに河本が復活! 今日帯同するのかも?

見どころ

7月後半に少し失速したが8月後半から引き分け挟んで4連勝中と絶好調の2位:磐田との直接対決を迎えた。

攻撃はJ2最強ワントップFW:ジェイに向けて右から太田、中盤から上田が彼に向けて放り込む。分かってても勝てない高さ&決定力はまさに脅威。両SBが高い位置を取ることで多彩なパス回しからの切り崩し、終盤には松浦のドリブル突破で崩すパターンなどもあり、とにかく凄まじい攻撃力である。最近の大宮守備陣を見る限り、この相手に無失点はおそらくムリと言っていい。

逆に守備は悲惨で完全に「神ック」ことスーパーGKカミンスキー任せの状態。こぼれ球から7失点というデータ通り、GKがどうにもできないパターンでの失点が大きく目立つなど守備は相当甘い印象。千葉戦の崩しを見る限りは1点は確実に見込めそう。

上記の通り、失点覚悟の戦いとなるので勝つためには何が何でも複数得点が絶対に必要である。大宮もムルジャが絶好調モードになり、家長、カルリーニョスの復帰で好調時のプレーを取り戻して万全の体制で戦える。今節も千葉戦同様、落ち着いていつも通りに戦えば必ず結果はついてくるハズ。この戦い以降、今季上位チームとの対決はない。勝って昇格への階段を一気に駆け上がりましょう!

vs2Iwata