第16節:横浜FM エヒメッシを止めろ!

vs2Yfm

真夏の夜の4連戦の3戦目、第16節:アウェイ日産スタジアムでの横浜F・マリノス戦。中村俊輔、ボンバー中澤、栗原など元日本代表や現役代表選手を要する横浜FM相手にどのような戦いを魅せるのか~っ!

 

順位 チーム 勝点 得点 失点
4 横浜FM 15 8 4 3 27 16

 

直近の公式試合の得点と失点

第15節 7/10(水) 19:00~ 
セレッソ大阪(AWAY:キンチョウスタジアム)
得失 内容 動画
12 1 柿谷が南野との連係で中央を突破。最後は南野からのスルーパスを受けた柿谷がGKとの一対一からゴールの右隅に流し込み先制される。
90 2 酒本からのパスを受けたシンプリシオがPA手前から右隅を狙いシュート。これが決まり2点差に。
92 1 齋藤が中村からのパスをPA内で受け、シュートを打つもGKに阻まれる。こぼれ球をマルキーニョスが頭で押し込み1点返す。

 

早い時間で失点していまい、ゴール前までは運べるが最後だけ決め切れない展開が続く。
後半に相手GKの負傷交代などもあったが、攻めきれずロスタイム前に止めの2失点目。
最後に1点返すが、時すでに遅く 2-1 で敗北~。

 

練習試合結果

横浜FMは7月はまだ練習試合は行っていない。

中断期間中は韓国遠征(5/26~29)や新潟県十日町キャンプ(6/10~15)など行い、
練習試合は5試合(韓国:2、J1:1、J2:1、大学:1)行い3勝1分1敗。

 

●中断期間中の名古屋の練習試合結果一覧●

日付 チーム名 現在の順位 結果
5月27日 水原三星ブルーウィングス K1:6位 ● 0-1
5月28日 警視庁FC(韓国警察サッカー団) K2:1位 △ 2-2
6月13日 新潟医療福祉大 北信越1部:4位 ○ 7-0
○ 9-0
6月15日 松本山雅FC J2:11位 ○ 6-2
6月24日 川崎フロンターレ J1:7位 ○ 5-0

 

韓国のクラブに苦戦していますが、俊輔、中澤、マルキなど主力は出ていません。
6/24の川崎に 5-0 で圧勝していますが、どちらも主力を一切出していない試合です。
俊輔や中澤は 6/13 以外、マルキは6/15以外の練習試合に出ていません。
(栗原はコンフェデ杯で全て欠場)

 

予想フォーメーション

横浜F・マリノス
4-2-3-1 suspend-icon
 yokohamaa Medical-icon 飯倉
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x3
主力に怪我人、出場停止ともに無し。
御用サイトのザ・ヨコハマ・エクスプレスによれば前節とまったく同じとのこと。
中村俊は足痛を抱えていて調子が悪い模様。でも90分出れるならいいよねぇ・・・。

 

大宮アルディージャ
4-4-2 suspend-icon
 yokohamaao Medical-icon ノヴァ、匠
QuestionMark-icon ズラタン
YellowCard-icon x3 金澤
ノヴァと匠の離脱が正式に決定。ズラタンは今日も間に合いそうもなく2TOPは長谷川と富山。

 

その他の情報

今季、YNC予選で対戦し 0-1 で勝利していますが、その時の横浜は中村俊、富澤、中澤、齊藤の主力4人抜け。あまり参考にはなりません。(まぁ大宮も匠、ズラ、ノヴァ、金澤が出ていませんが)

 

横浜FMは守備は中澤と栗原のCBで抜群の堅さ。(失点16 / J1:4位)攻撃は日本一のプレースキッカー中村俊を使ったセットプレーが強み。そのせいか、彼の調子が悪いとガクッと攻撃力が下がるイメージです。7月に入ってから、どうも暑さと連戦の疲れからかキックに本来の精度がない中村俊。加えて富澤、中町の両ボランチもイマイチ調子が良くありません。(運動量も落ちてる?)

 

そんな中、暑さも関係なし!キレキレで要注意なのが愛媛FC時代に付いたあだ名「愛媛のメッシ=エヒメッシ」で有名な齊藤選手、前節C大阪戦では1人、別次元のプレーを披露し大いに観客を沸かせていました。

 

この人もPA内に切り込まれると、失点の確率が非常に高くなるかと思われます。灼熱の4連戦の3戦目ということで、両チームとも疲労はかなりモノのハズ。思わぬ形で先発が回ってきたが富山、村上、長谷川ですが、まだ疲労は少ないハズ。離脱した人が戻ってきても、彼らがベンチになるぐらいのプレーを3人に期待!

 

余話ですが、横浜FMのコルリのブログによれば、横浜は今までと違う応援を行うみたいです。ナビスコ予選のときと比較するのも面白いかもしれませんね~。

vs2Yfm