ノヴァの現地でのインタビュー(1)

nova

代表戦に招集され帰国したノヴァ。
現地で最近のことについてインタビューされていたので訳して転載~。(Web
長いので数回に分けて掲載、1回目は現在の大宮について語ったトコ。

ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチへのインタビュー
日本で一番有名なスロベニア広告

彼は太陽が先に昇る国(日本)で2ゴールを挙げて、大宮アルディージャの1位を確定させて帰ってきた。
私たちはすべての日本人を驚かせているよ」とミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチは笑顔で話した。
fadsa
それはもはや偶然ではありません。東京の郊外にある埼玉を本拠地とするクラブは、過去に例の無い順位に馴染んでいませんでしたが、数週間経って現在もJリーグで1位の座を保っている、周囲も少しずつこの順位にも慣れてきたようだ。しかし、まだ13試合経過しただけであり、シーズン最後までこの成績が維持されるかどうかは分かりません。

この高い順位にクラブはまだ慣れていません。過去最高の成績が13位の大宮アルディージャの前に、私たちはみんな戸惑っています。我々はこの順位に慣れる必要があり、そしてこの順位を維持する必要があります。我々はアジアチャンピオンズリーグに出場したい、これは我々の密かな願いです。そのためには最終的に1位から3位にならなくてはならない。でも、それを達成するためには非常に大きな困難が待ち受けていることでしょう。達成してみんなと素晴らしい喜びを分かち合うためにも、私たちは浮かれることなく、地に足を付けて毎日の練習を継続する必要があります。」

 

月曜日の代表選手が集合した一室で、メディアの代表者に囲まれながら現時点で、最も気分が良いスロベニアのストライカーはこう語った。ノヴァコビッチは日本のリーグ戦で代表戦以降は7試合連続で先発出場して、クラブで最多のゴールを挙げている。 スロベニアにとってトルコ戦(親善試合)、アイスランド戦(W杯予選)で最初のカード(先発かな)になるでしょう。彼は最後の代表の試合で得点しています、(ホームで敗北したアイスランド戦(1:2))W杯に出場した2010年のような活躍を期待したい。

最後の方の訳はかなり適当です。
ただ現地でも日本で活躍するノヴァに、大きな期待が寄せられていることが分かります。

 

日本では聞けなかった、「アジアチャンピオンズリーグに出場したい」との発言。そのためにも、まずは最終的に3位までに入らなくてはいけません!やっぱり見たいですよね~、海外で注目される大宮の姿・・・。

 

そして現地でも日本での発言とほぼ同じ、
今までやってきていることを続けながら、さらに努力を重ねること。
をシッカリ話していました。さすがノヴァ!(・∀・)

 

次回はケルンについて語った箇所を訳するつもりです。

nova