来季の去就は未定!大宮サポーターが心配になるMF:家長昭博のコメント。

ienaga

大宮公式サイトでも発表されていましたが、昨日発売された「サッカーai」で家長昭博のロングインタビューが掲載。そのなかで大宮サポーターが非常に不安になる文章を見つけました…。以下、抜粋して引用。

記事内容

来年30歳を迎えますが、今後どのようなプロサッカー人生を送りたいと考えていますか?

「難しい質問ですね! 僕は今までいろいろなチームでプレーしてきたので、これからもいろいろなチームを渡り歩くことになる可能性もあるのかなと思います。これからどうなっていくのかまだイメージは湧かないですけどね。また海外に行くかもしれないですし、国内外問わず、行きたいと思うチームからオファーがあれば挑戦してみたいです」

– サッカーai:紙面 –

ぎょえ~!

 

昨年も海外移籍については触れていましたので、「海外に行くかも」はいいけど「国内外問わず」って条件が変わってきてるぅ~。(;´Д`)

 

J2首位ではあるものの、現状の「家長におんぶにだっこ状態」では、来季彼は大宮を選んでくれないかもしれない。J2残り12試合、彼に「大宮で一緒に来年も戦いたい」と思わせるよう、更なるチームの変革が求められる大事な戦いになりそうです。

 

ienaga
         

4 件のコメント

  • 既に昨年のシーズン終了後から、家長選手が移籍する可能性が高かったのは、間違いない事ですし、今期は大宮アルディージャに何らかの理由で残る事になりましたが、それでもプロとして、確実にチームを牽引してくれている事だけでも、感謝しなくてはいけないと私は思ってます。彼がいなかっなら、今の順位には絶対にいなかったであろうことは、明白ですよね。
    だからこそ、我々サポも含めた大宮アルディージャは、彼に頼らずとも闘えるチームを作り上げる努力をし続けなければ未来は無いということを自覚すべきだと思っています。

    • そうそうJ2で一緒に戦ってくれているだけで実は大サービスなんですよね~。
      水戸戦で何か兆しが見れるといいのですが…。

  • やっぱりかー
    今現在大宮が首位に居るのはアキのおかげとも言っていいぐらいですからね
    特に攻撃なんてアキが居なければ成り立たないし、J1に上がってもアキが居なくなれば即リターンが濃厚でしょう。

    アキが居ればアキ中心になるのは仕方がないし、居なければ成り立たない。
    難しい問題ですね。