やっぱり疲れてた選手たち。直前オフの理由を渋谷洋樹監督が語る。

batebate

本来であれば2部練習が予定されていた一昨日の練習。一転オフになった理由を渋谷洋樹監督が Blogola に語っていました。以下、抜粋して引用。

内容

渋谷洋樹監督は今回のオフについて、「J2はなかなかオフを与える機会がないので。(7月の6戦と1日の明治安田J2第27節・北九州戦は)7連戦をやっているような感じだったし、遠征が九州や北海道が多かった。もちろんほかのチームも遠征は多いんだけど、(大宮は)それが当たり前のチームでもない。夏の暑さもあるし、ちょっと雰囲気を見て、頭の切り替えということで決めた」と意図を説明した。

【全文を読む方は→ Blogola 】

 

大宮は長くJ1に居たので大阪以西は年1回レベルのため、遠征に慣れていない。連日の猛暑に加えてこの過密スケジュール。もはや選手たちの体力も限界だった模様。1日休んだだけで回復するとはとても思えませんが、少しは戻るといいなぁ~。

 

それにしても北九州戦後半の足の止まりっぷりは凄かった…。

ACLとか戦っているチームって本当に苦労しているんですね。(;´Д`)

batebate