第28節:栃木(NACK)8連勝をかけて新生・倉田栃木との戦い!

vs2Tochigi

過酷なアウェイ北九州戦を辛くも勝ち切った大宮アルディージャ。次なる戦いは幸いにもホーム戦、対戦相手は7月に監督交代して降格圏脱出を図るお隣:栃木SC。

 

対戦相手:2015シーズン基本データ

栃木SC 勝敗 6勝9分12敗 監督:倉田安治(2015/7~)
 tochi 勝点 27(20位) kurata
得点 25(18位)
失点 36(18位)

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第27節 8/1(土) 18:00~

ロアッソ熊本(AWAY:うまかな・よかなスタジアム)

チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
熊本73分:右CKを齊藤が一旦落とし、クォンが蹴りこむ。
熊本88分:PA外でGKに倒されてFK獲得、これを嶋田が決める。

 

熊本相手優勢に試合を進めるも、決めきれずにいるとミスから2失点し敗北。

 

練習試合結果

 

両チームともナシ。

 

予想フォーメーション

栃木SC
4-4-2
 image
suspend-icon 桜井
Medical-icon 尾本
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3 山形、湯澤、パク

夏の移籍はベンチ外2人(イ・デホン、永芳)を放出、韓国4部:天安FCから元山形DF:イ・ジュヨンを獲得しているが選手登録が間に合っておらず彼は出場不可能。成績低迷で昨年まで中国1部:大連阿爾濱で指揮を執っていた倉田安治氏へ監督が変わっている。出場停止明けの菅が復帰、右SBに荒堀が入った場合は、CBはハンが入る。前節1発レッドの守護神:桜井は今節は出場停止、代役は竹重。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
image
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 大輔、播戸
YellowCard-icon x 3 菊地、横山、河本

レギュラー2名負傷中、播戸は確実にまだダメ。菊地&カルリーニョスは合流済、菊地はベンチ、カルはスタメンもあるかも知れない。左SBは大屋の疲労度合いによっては和田に変わるかも。とりあえずは前節と同じ布陣と予想。

(追記)ボランチ:金澤→カルリーニョス濃厚。

 

当日情報

 

チームは前日の7日、高木サッカー場で最終調整。11対11とセットプレーで対策し、主力組のボランチにはカルリーニョスが入った。そのほかのメンバーは前節北九州戦と同じ顔触れだった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

カルリーニョスが先発に復帰! 残りは前節と同じっぽい。

 

見どころ

 

降格圏に転落し監督交代に踏み切った栃木、交代後は1勝1分1敗の五分という成績。前監督との違いはまだ分かりにくいが、攻撃型MFである湯澤と中美を同時起用しないようにするなど、守備重視&カウンター狙いのチームに変わりつつある印象。

 

守備はゾーンで守って激しくプレス、攻撃は高さのある阪野への縦ポンかフリーキッカーである左SBパク頼み。基本ショートカウンター狙いで、あまり繋がずに速さのある湯澤、荒堀、中美らが単独突破して最後まで持っていく形が多い。

 

最近の栃木は前半から飛ばして後半はパワーダウンするのが特徴。特にセットプレーの守備は明らかに集中を欠くシーンが多く、CKやFKは狙い目。とにかく怖いのはショートカウンター。不用意なボールロストだけは避け前半は今までどおりパスを回して相手を疲れさせ、後半にじっくり崩してゴールを奪いたい。

vs2Tochigi