2014年度の経営情報が開示、昨季の人件費使いすぎが明らかに。

Salary

横浜FCとの激戦が行われた22日にJリーグ全クラブの昨季の経営情報が開示。それによると昨季の大宮の人件費は全体で6位となる17億円と莫大な金額だったことが明らかになりました。以下、Jリーグ公式より抜粋して引用。

内容

2014年度Jクラブ経営情報開示

 

JリーグはJクラブ経営の透明性向上のため、2005年度分より、クラブ別の個別経営情報を発表し、2006年度分からは、全クラブの全ての項目が開示となりました。 Jクラブ経営情報開示の概要は、以下の通りです。

– Jリ-グ –

大宮より上なのは柏、浦和、名古屋、G大阪、横浜FMだけ。なんと日本代表を多数抱えるF東京、川崎、そしてあのフォルランを獲得したC大阪より高いとは…絶句。

 

高くなった要因は…

radon

まぁ確実にこの人ですね。

契約する際、当時所属していた水原三星との契約が残っており移籍金を払って獲得。そしてタダ同然で大分に完全移籍してますから、なんやかんやで約1億円近くパーになっているはずです。ちなみに今は無所属、どこに住んでいるのかすら不明…。

 

ついでこの人。

uonhi

もはや異常なぐらいボランチをかき集める無能コンビが獲得した第6の韓国人ボランチ。彼も当時所属していた武漢卓爾との契約が残っているシーズン中に完全で獲得しているので確実に移籍金を払って半年でさよなら。当時31歳の元韓国代表選手、年俸&移籍金なんやかんやで数千万近くパーになっているんじゃないかな~。

 

そして最後に忘れちゃいけないこの人。

okuma

元日本五輪代表監督という肩書、なり手が居ない状況での就任。相当足元見られた状況で契約してシーズン中に辞任ではなく解任。昨季早々に再就職を決めているのでそこまで高くはないはずだけど、コレも違約金払っているでしょうね。

 

 

どうやら今季開幕時に外国人枠1&アジア枠1を空けた理由は単純に「昨年使いすぎた」ってことが真相なようですね。ラストの外国人枠を埋めたのも、確実に安いであろうマテウスでしたし、ついに大宮も堅実経営に舵を切りはじめたのかな…?

Salary
         

2 件のコメント

  • この3人は何をしに大宮に来たのか……(困惑)

    確かに今回の補強でアジア枠や高い外国人を採らないのは去年の影響もあるかもしれませんね。

    また、来年以降、家長や横谷、泉澤の株が上がり年棒が高くなることはほぼ間違いないですから、その点も考慮したのかもしれませんねー。

    • 今年の播戸、横谷、河本、大屋、加藤の活躍を見るとガックリですよね…。

      >株が上がり年棒が高くなる
      泉澤とか海外から狙われそうで怖い!(;´Д`)