5年ぶりに大宮で先発出場したDF:福田俊介の大宮への想い。

fukuda

札幌戦での主将DF:菊地光将の負傷離脱により先発となったDF:福田俊介。ひさびさのNACKでの先発出場について、その心境を語ってくれていました。

以下、ゲキサカより抜粋して引用。

内容

「大宮で最後に先発出場したのは、いつだったか…。覚えていないくらい前ですね」。(中略)「地元ですし、最初に誘ってもらったチームだったので、僕自身、大宮での出場にずっとこだわっていました。誘ってもらった以上は、恩返しもしたかったです。ここまで先発で出ることができていなかったのは、大宮だけだったので、この試合に懸ける気持ちも人一倍あったと思います」と言い、「サポーターは、最初から僕のコールをすごくしてくれていましたし、応援してくれているのは伝わりました。そうとう後押ししてもらいました」と、サポーターの声援に感謝した。

– ゲキサカ –

そこまで大宮に恩義を感じてくれていたとは…泣ける!(´;ω;`)

 

ちなみに福田がNACKで最後に先発出場したのは2010年6月9日ナビスコ杯第7節仙台戦とのこと。約5年ぶりですね、本当に長かった…。

 

そして同じくベンチから後押しするGK:塩田もコメント。

ミックスゾーンで話をしている際に、GK塩田仁史から「福田さん、今日バックパスしかしてないじゃないですか!」と突っ込まれた。そんなイジりに対して「バックパスと、ゴールした河本さんに抱き付きに行っただけです!」と冗談を返した

– ゲキサカ –

と微笑ましいコメント~。

 

…なんですけど実際に塩田の言う通り、今日の福田はかなりバックパスが多かったのもまた事実。大宮のCBにはボランチが消されているときには、SHやSBへの起点となる縦パスも求められています。パワーと高さでは菊地にも引けは全く取らない福田、ここらへんの向上が今後のレギュラー取りへのポイントとなりそうです。

fukuda