入団内定のMF:マテウス、今回もレンタル移籍で来年6月末までの契約。

mate

大宮公式サイトで加入内定が明らかになったMF:マテウス。どうやら前回同様、今回も完全移籍ではなくレンタル移籍で来年6月末まで契約の模様~。

以下、ブラジルのサイトを訳して引用。

内容

ストライカー:マテウスは、バイーアの所属選手ではなくなりました。月曜日クラブの公式アナウンスによれば、彼が再び1シーズン日本のクラブに貸し出されたことを発表しました。 彼は日本2部:大宮アルディージャに2016年6月末まで所属することになります。2017年6月末までのチームとの契約を持っているマテウス、彼はセルジオ・ソアレス監督指揮の下でいくつかの機会がありましたが、わずか6試合のみの出場にとどまり得点はありませんでした。

– bahianoticias –

2015年6月末までバイーアと契約していたマテウスですが、どうやら2年間(2017年6月末まで)の契約延長をしていたようです。昨季は半年間だけでしたが、今度は2016年6月末まで在籍することが濃厚。戦術面など腰を据えて落とし込めるので、大きな戦力に化ける可能性が出てきました~!!

 

ちなみにセルジオ・ソアレス監督は2012年夏までセレッソ大阪を率いた方です。案外、2度目の日本行きを進めたのは彼かもしれませんね。

mate