元大宮DFレアンドロ・エウゼビオがブラジル3部:トゥピFCへ入団

reandoro

特に話題もないので、元大宮戦士の話題をおひとつ。2月から無所属の元大宮DF:レアンドロ・エウゼビオがブラジル3部:トゥピFCへ入団した模様。

以下、現地サイトを訳して引用。

内容

ブラジル3部(セリエC):トゥピはレアンドロ・エウゼビオとの契約に合意。元ブラジル王者:フルミネンセ所属経験を持つプレイヤーをチームの一員とすることを発表しました。彼との契約期間は今季ブラジル全国選手権(セリエC)最後までとなる。彼は土曜日の前に正規に掲示され市営スタジアムでの午前10時から練習から合流する予定。

– futebolinterior –

昨年8月にカタール1部:アル・ホールSCから契約満了となり、今年1月にブラジル2部:ナウチコへ入団していたレアンドロ。なんとたったの1ヶ月(今年2月末)で契約を解除されてしまい、約4ヶ月間無所属状態でした。(※ブラジルの1月~3月は短期リーグ戦の州選手権が行われるため、州選手権用の短期契約だった可能性大)

 

彼が新しく所属するトゥピFCは昨季ブラジル3部のリーグ戦では1位だったものの、昇格をかけたプレーオフ1回戦で敗北し3部に残留。今季ここまで4試合戦って現在首位と勝ち点差2の2位という成績です。

 

レアンドロは現在33歳、サッカー選手としては厳しくなる年齢。それでも長年の経験と188cmを活かせば、CBならまだまだやれるはず。ガンバレ、レアンドロ!

reandoro