「J2での戦い方に慣れてきた」DF:渡部大輔のコメント。

daisuke

週末のアウェイ栃木戦に備えるアルディージャイレブン。昨季のレギュラーである今井智基から右SBの座を奪い返したDF:渡部大輔が本日発売のエル・ゴラッソにコメントしていました。以下、紙面より抜粋して引用。

内容

「いまは失点が少ないことが非常に良いと思っているので、守備面での集中は練習から切らさないようにしていきたい。あとは攻撃のイマジネーションをしっかり合わせられるように。最近だけじゃなく、今季をとおして集中してできている。ただJ2の戦い方に慣れてきて、みんなある程度落ち着いてきたのは感じる」

– エル・ゴラッソ:紙面 –

やっぱり選手も感じているんですね~。愛媛戦までは前後半で極端なサッカーをしていて非常に不安定な内容が多かったが、北九州戦以降は落ち着いた試合運びができるようになり、観ていても安心できるサッカーができるようになりました。素晴らしい!

 

大輔も今までのようなミスが減り、前に行くべきとは行き、スペースをケアしなければいけないときはシッカリと戻り信頼できるSBに変わりました。後は縦にコンビを組む横谷との連係が向上すれば更に相手にとって脅威の存在になりえそうです。

daisuke