浦和よりレンタル移籍中の栃木FW:阪野豊史選手が語る大宮との対戦。

vsurawa

次節の対戦相手:栃木SCのFW:阪野豊史選手は浦和よりレンタル移籍中。そんな彼が大宮との対戦についてコメントしました。以下、Blogola より抜粋して引用。

内容

「浦和のユースにいたころから自分たちが一番だというプライドがあったし、大宮は同じJクラブとして常に比較されていたから、大宮には絶対に負けてはいけないという気持ちがあったし、今でもその気持ちはあります」阪野は「僕もチームもいい流れのときに大宮と対戦できるから、気持ちよく挑戦できる」

【全文を読む方は→ Blogola 】

まさかこんなところでさいたまダービーの代理戦争とは!

彼だけには負けられませんね〜!

 

ちなみに浦和ユース出身でもある阪野選手ですがトップ昇格できず明治大学に進学し、そこでの活躍が認められて2013年にようやく浦和入団。しかし同年に鹿島から移籍してきた興梠選手の壁に阻まれてベンチ暮らし、翌年は李選手の加入でベンチにすら入れなくなり、今季は栃木にレンタルに出され中という苦労人でもあります…。

 

その他、記事では浦和で14年間過ごした我らの守護神:加藤順大についても当然触れています。元浦和FW対元浦和GK、絶対に負けられない!!

vsurawa