第18節:栃木(グリスタ)公開練習試合のリベンジを果たす時がきた!

vs2Tochigi

泉澤&横谷弾で讃岐に勝利し、首位の座を守った大宮アルディージャ。次なる相手は前節5得点で群馬に圧勝し波にのる、近隣の15位:栃木SC。2月の公開練習試合でボッコボコにされて以来の対戦がついに実現!

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第17節 6/6(土) 13:00~ ザスパクサツ群馬(HOME:グリーンスタジアム)
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
栃木11分:松村のパスを左PA外受けた中美がそのまま切り込みシュート。
栃木34分:本間のロングパスを阪野がキープ、そこに走りこむ小野寺がシュート。
栃木52分:パク・ヒョンジンのクロスに走りこんだ阪野が頭で合わせる。
栃木71分:ロングボールを阪野が落とし松村が拾い再度走りこむ阪野がシュート。
栃木81分:山形のアーリークロスをハン・ヒフンが頭で合わせる。
群馬95分:カイケのパスを受けた江坂が抜け出し1対1を決める。

先制した栃木が圧巻の5ゴールで圧勝。特に阪野選手は起点にゴールに大活躍。  

練習試合結果

  ●栃木

日付 チーム名 カテゴリ 結果
6/7 作新学院大学 北関東大学リーグ(関東3部相当) 3-1○(45×2)

 ゴールを決めたのは荒堀選手(2)と西川選手。   ●大宮

日付 チーム名 カテゴリ 結果
6/7 ジェフユナイテッド千葉 J2 2-1○(45×2)

ゴールを決めたのは富山(PK)と大山。 讃岐戦と合わせて出ていないのは、DF藤井とGK川田修だけ。  

予想フォーメーション

栃木SC
4-2-3-1 or 4-4-2
 IMG_3122.JPG
suspend-icon
Medical-icon 尾本、坂田
QuestionMark-icon 杉本、河本
YellowCard-icon x 3 山形
阪倉体制は継続したものの、育成型クラブに転換中の栃木。今季オフもレギュラーFW大久保、瀬沼、近藤祐、GK:鈴木智、DF岡根、チャ・ヨンファン、そしてここ最近のチームの顔とも言えるMF:パウリーニョらを泣く泣く放出した。新たな戦力として水戸DF尾本、愛媛DFハン・ヒフン、そして浦和FW阪野、神戸FW松村、甲府FW河本、仙台DFフェリペ、広島DFパク・ヒョンジンらをレンタルで獲得し、なんとか体裁は整えたが今季も1からのチーム作りを余儀なくされ苦しんでいる。前節快勝したため、基本継続だと思うがFW杉本が回復していれば当然先発。CBはフェリペか赤井か中野。荒堀が練習試合で2ゴールと好調なので右SBで先発するかもしれない。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
IMG_3022.JPG
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 金澤
YellowCard-icon x 3 金澤
怪我人もおらず、勝っているので変える必要ナシ。前節と全く同じはず…。

 

当日情報

チームは前日の13日、高木サッカー場で最終調整。セットプレーの主力組は前節讃岐戦と変更なく、4試合連続で先発メンバーは同じ見込みだ。この顔触れになってから3試合で計9得点、無失点。渋谷監督は「パフォーマンスがいい」と話す。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

   

その他

  今季ここまで4勝7分6敗の栃木。5月に3試合連続のスコアレスドローとなるなど、守備は堅いがとにかく決定力不足に苦しんでいた。しかし前々節は2ゴール、前節はなんと5ゴールと攻撃陣が復調、一気に油断はできない相手に変貌した。   要注意選手は富山の高校時代の同級生MF:湯澤選手。2月の公開練習試合で見せたドリブルは大宮守備陣にとってまさに脅威。前線で彼にボールが渡ると、あっという間にピンチになるため、マッチアップする大輔にチームの命運がかかりそう。   栃木は最近の3試合とも前半の早い時間にゴールを挙げて優位に試合を進めている。そのため試合の入り方がいつも以上に重要となるでしょう、今節もいつも通りに前半はあまり無理せず、相手の動きが鈍る後半にムルジャを投入して勝ちきりたい。   なおビジターチケットは既に完売とのこと! ホームジャックしてアルディージャの選手を後押ししましょう!!

vs2Tochigi