菊地光将が勝つと信じてFKを蹴ったカルリーニョスのコメント。

kikuchi

5-0で勝利した前節・アウェイ岐阜戦。大量ゴールのきっかけとなった主将DF:菊地光将のヘディングゴールについて、FKを蹴ったMF:カルリーニョスがコメントしていましたので、以下サッカーEGより抜粋して引用。

内容

 「(菊地へのアシストを振り返って?)ボールを置いたときにファーポストに蹴ろうと思ったけど、中を見たら菊地がマーカーと1対1になっていた。五分のボールを蹴れば彼は必ず強みであるヘディングで勝ってくれる。彼に合わせれば必ず点が入ると信じて蹴ったら、しっかり決めてくれた。時間帯もすごく良かった」

– サッカーEG –

信頼されてますね~さすがJ屈指のエアバトラー菊地!

今季は負傷で開幕戦に間に合わず、更に9節:水戸戦で負傷交代し再離脱。攻撃面でもここまでノーゴールとイマイチなシーズンとなっている菊地。焦りもあったかと思いますが、復活のフル出場&今季初ゴールでようやく波に乗っていけそうです。

 

これで河本(前節の途中交代が心配…)・横山・菊地とJ2では無類の高さを誇ることになった大宮。カルリーニョスのボールに3人が合わせる攻撃は相手チームにとって脅威となるでしょう。今後はCK/FKからのゴールにも大いに期待したいですね!

kikuchi