上位陣停滞の結果を知っていた上で勝利した大宮イレブン。

know

昨日、勝利し首位に立ったアウェイ岐阜戦。選手たちは試合前に上位陣が足踏み状態で、勝てば首位になれることを知っていたうえで試合に入ったとのこと~。

以下、ゲキサカより抜粋して引用。

内容

選手たちも試合前から勝てば首位に浮上するということは分かっていたという。先制点を挙げた泉澤は「みんな知っていたので、そこは話し合っていました」と胸を張り、「J1昇格のためにチーム1つになって、僕自身もゴールという結果を目指して、頑張っていきたいです」と笑顔で抱負を語った。

– ゲキサカ –

この日、1位:磐田(29)が群馬に敗北、2位:金沢(28)は栃木に引き分け、3位:千葉(28)は北九州に敗北で4位:大宮(28)より上のチームが軒並み足踏み。勝てば勝ち点31となり文句なしで1位になれる状態で始まった試合でした。前節は惜しい引き分けで4位。選手たちも「今度こそ」との想いは有ったのでしょうね~。

 

とはいえ、まだ残りは27試合もあります。首位に立った以上、各チームは今まで以上に大宮をマークしてくるでしょう。気を引き締めて今後も戦っていきたいですな!

know