第14節:磐田(NACK)満を持して首位:磐田との直接対決。

vs2Iwata

GW5連戦を4勝1分で乗り切った大宮アルディージャ。連戦明け最初の試合は1位との直接対決。相手は怪物外国人3選手を擁して首位に立つジュビロ磐田。

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第12節 5/9(土) 13:00~ 水戸ホーリーホック(HOME:ヤマハスタジアム)
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
水戸32分:船谷のCKを吉田が頭で合わせる。
磐田58分:左サイドから宮崎→小林とつなぎ、最後は松井が右隅にゴール。
磐田61分:PAギリギリ真正面のFKを上田が左足で直接決める。

 

前半一方的に攻めるもワンチャンスを決められ失点。後半も変わらず攻め続けて追いつくと瞬く間にFKで逆転。以降も追加点は奪えなかったものの危なげなく勝利。

 

練習試合結果

 

●磐田

日付 チーム名 カテゴリ 結果
5/13 HondaFC JFL

  予定が組まれているが公式にはなぜか結果が上がっていない。 普通に考えれば中村、坪内、川辺あたりが出ているはず。

 

●大宮

日付 チーム名 カテゴリ 結果
5/10 早稲田大学 関東1部 2-1○(45×2)

  ゴールを決めたのはムルジャ(PK)大山、福田。 母校との練習試合、フル出場でもゴールなしの富山…。

 

予想フォーメーション

ジュビロ磐田
4-2-3-1
1431743308cb0fb49d0aa84fe7e646ee921e5b3465
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 木下、松浦、森島
YellowCard-icon x 3 小林
昨季秋に就任したクラブのレジェンド名波監督が当然続投。元日本代表:前田を筆頭に金園、山崎、阿部とFWが全員移籍という衝撃のオフ、それでも名波効果で元・磐田のMF:上田、太田が復帰、外国籍選手は総入れ替えでカミンスキー、ジェイ、アダイウトンを獲得。開幕前は半信半疑だったが、蓋を開ければ獲得した選手が全員大当たりで現在首位である。ドリブラー松浦、セットプレーに強い森島が怪我で別メニューで出場は微妙。とはいえ先発陣は不動で問題なし。
大宮アルディージャ
4-2-3-1
1431743189cb0fb49d0aa84fe7e646ee921e5b3465
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3 金澤
大一番を前に菊地、ムルジャが復帰。チームは家長1.5列目システムで絶好調で怪我人もゼロ。連戦を3連勝で乗り切り最高の状態で戦うことができる。FWは播戸ではなくムルジャの可能性あり。FW以外は絶対前節と同じはず。

当日情報

チームは前日の16日、高木サッカー場で最終調整。磐田戦へ守備のセットプレーなどで備え、全体練習は約45分で切り上げた。主力組は前節群馬戦と同じメンバー。エース・ムルジャはベンチスタートが見込まれる。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

播戸先発、ムルジャはベンチスタート。ホッとした…。

 

その他

決定力のジェイ、爆走ドリブルのアダイウトン、テクニシャン松井、高精度のクロス太田、ご存知キラーパスの上田を擁し圧倒的な攻撃力を持つ磐田だが、その裏返しで失点も多く総失点数は12。殆ど毎試合カウンターで危ない場面を作られている。今回の勝負のポイントは大宮の守備VS磐田の攻撃。太田&アダイウトンとマッチアップする大輔&和田の出来が勝敗を左右すると言ってよいでしょう。そして2人の出来も重要だが本当に大事なのは出処を潰すこと。果たして渋谷監督はどんな対策を取ったか。

  屈辱の千葉戦から6試合、家長システムで一気にチーム力は上がり、今の大宮であれば磐田相手でも五分五分の戦いをできるまでになった。今季無敗のホームで戦えるのも選手たちにとっては心強いはず、今日はNACKをオレンジに染め上げましょう!

  磐田戦、勝つぞぉ~!!

vs2Iwata