渋谷洋樹監督がTM:岡山戦での金澤慎&和田拓也ボランチコンビを絶賛。

ぼらんち

本日発売のエル・ゴラッソに練習試合:大宮VS岡山戦の記事が掲載。試合でボランチでコンビを組んだMF:金澤慎と和田拓也の組み合わせについて渋谷洋樹監督がコメントしました。以下、エル・ゴラッソ紙面より抜粋して引用。

内容

もともと「相手のボールを摘み取る部分」(渋谷監督)を期待して起用された二人。この日はその仕事を十分にこなした上に、「慎くんと距離感を修正して、ボランチ同士のパス交換もできるようにした」(和田)ことで、ポゼッションでも貢献した。「二人からさらにボールを出せるようになればゲーム自体がすごく良くなるし、それが途中からできたことは非常に収穫」と指揮官も試合後には賛辞を惜しまなかった。

– エル・ゴラッソ:紙面 –

開始直後、押され気味だった状況を変えたボランチコンビを指揮官絶賛。CB(河本・横山)との連携も完璧で岡山戦の影のMVPは金澤・和田コンビでした! 守備から創るポリシーの渋谷監督。どうやら週末の栃木戦まずはこの2人が合格ですかね~。

ぼらんち