契約満了のMF:チョ・ウォニは韓国2部:イーランドFCに加入決定。

uoni

昨季夏に加入し、半年で契約満了となったMF:チョ・ウォニ選手。韓国2部:イーランドFCに加入することが明らかになりました。以下、現地サイトを訳して引用。

内容

今シーズンからKリーグチャレンジ(韓国2部)に参加するソウルイーランドFC(球団オーナー:バク・ソンギョン)は5日、ドイツW杯代表経験を持つベテランMF:チョ・ウォニ(33)を獲得した。

(中略) チョ・ウォニは「球団で私はただのサッカー選手だけでなく一緒にビジョンを行う仲間であると考えてくれて、すんなり決めることができた」と短く入団の所感を伝えた後、「慶南時代の後輩たちと過ごしながら経験したことは凄く大事な経験だった。その時の経験を生かし、チーム内の若い選手たちの成長を助けたいと思う」と自分の経験とノウハウを若い選手たちに伝授する抱負を明らかにした。

– スポーツ韓国 –

イーランドFCはイーランド財閥がスポンサーの新興クラブ。3部リーグを優勝して昇格…ではなく資金をバックにいきなり2部に参入する模様。日本だと横浜FCが特例でJFLからスタートしましたが…なんだかすごいな。(;^ω^)

 

選手層はウォニ選手の他、元・磐田FW:カレン・ロバート選手やトリニダード・トバゴ代表DF:ミッチェル選手、ジャマイカ代表FW:ジョンソン選手らも既に加入決定済。本拠地はソウルでホームスタジアムは7万人収容のソウルオリンピック競技場。2部では圧倒的な陣容でスタートすることになっております。

 

ちなみにこんなエピソードも…。

マーティン・レニー監督は「チョ·ウォニは私が最も欲しかった選手」と歓迎の意思を明らかにしてウォニを観察するために直接、日本を2回訪問した裏話を紹介したりもした。

ウォニが試合に出たのはわずか4試合(先発2)。最後の試合はウォニの判断ミスでロスタイム負けの横浜FM戦です。アレで良さが分かるってホントかよ!?

uoni