データ比較で判明、昨季の大宮のボランチ陣は徳島以下。

Windows-Table-icon

昨季、最後まで固定できなかったポジション、左SBとボランチ。左SBは中村北斗選手→大屋と入れ替わりましたが、ボランチは増田誓志選手の移籍後、今のところ加入はありません。(横谷はSHぽい)果たして現状の選手で大丈夫なのか、昇格のライバルとなるであろう、C大阪&徳島のスタメン選手データと合わせて比較してみました。

内容

以下、Football Lab よりボランチとして先発したデータの平均値を掲載。

 

名前 先発 シュート 攻撃 パス ドリブル クロス 守備
片岡 9 -0.13 1.09 1.09 0.00 0.00 8.11
大剛 2 -0.04 1.47 1.47 0.00 0.00 2.68
横山 6 0.00 0.99 0.88 0.12 0.00 3.99
和田 9 -0.07 1.23 1.23 0.00 0.00 2.26
金澤 17 0.02 0.89 0.89 0.00 0.00 1.64
カルリーニョス 9 0.47 1.37 1.32 0.00 0.05 4.33
橋本(川崎) 5 -0.38 2.02 1.41 0.19 0.42 0.62
増田(蔚山) 11 0.27 1.06 1.06 0.00 0.00 2.65
エステバン(徳) 12 -0.09 1.37 1.31 0.06 0.00 7.64
濱田(徳) 33 -0.13 1.25 1.21 0.00 0.04 2.69
斉藤(徳) 17 -0.10 1.19 1.06 0.03 0.10 3.76
扇原(桜) 24 -0.11 2.10 2.01 0.03 0.06 3.97
山口(桜) 19 -0.27 1.78 1.77 0.01 0.00 3.53

 

数値がズラーっと並んでて分かりづらいですので結論だけ。

昨季、数値だけ見れば大宮のボランチ陣は徳島以下でした。

 

特に金澤が酷く、CBも兼ねる徳島:斉藤選手にすら負けてます。攻撃を担うであろうカルリーニョスも、本職ではない大剛以下の値というありさま。 今季は開幕から渋谷体制でスタートするため、それぞれ改善するとは思いますが…怖いですね。

Windows-Table-icon