渋谷洋樹監督「補強はボールを扱う技術の高い選手を希望した」主将は未定。

shibuya

昨日からJ2優勝に向けてついに始動した大宮アルディージャ。埼玉新聞に今季は開幕から指揮を執る渋谷洋樹監督の一問一答が掲載。記事の中で今季の編成についての監督コメントがありましたので、以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

―チーム編成は思う通りにいったか。リクエストはしたのか。

 「ボール(を扱う)技術の高い選手を第一にとお願いした。そこは受け入れていただいたし、残ってくれた選手もプラスになり、私自身も助かっている」

【全文を読む方は→ 埼玉新聞 】

技術の高い選手。

…やはり真っ先に思い浮かぶのは加藤ですかね。横谷、大屋あたりも運動量に問題はありますが技術は高いと聞いています。降格し何人かの選手は移籍してしまいましたが、ある程度は監督の希望する選手を補強してもらえたようです。

 

そして気になる主将については…

―キャプテンは決まったのか。

 「グアム合宿を見て決めたい」

【全文を読む方は→ 埼玉新聞 】

ということで未定。個人的には菊地を主将の重圧から開放してあげて欲しいので、心機一転、ということで播戸にお願いしたいなぁ。

shibuya
         

2 件のコメント

  • おれもそう思う。播戸いいね昨日もラニングで先頭を走っていたし・・・
    リーダーシップがあると思う。いかんせ主税の肝入りだしね。

    • 強化部の狙いもその辺(意識改革)に有ったかとおもっています。
      頼れるベテラン:播戸、塩田、能力:横谷、河本、ムードメーカー:加藤、大屋みたいな感じですよね。