元・大宮のラファエル・マルケスがブラジル1部:パルメイラスへ移籍?

rafa

言わずもがなの元・大宮のブラジル人FW:ラファエル・マルケス。現在の所属元である中国1部:河南建業からブラジル1部:パルメイラスへの移籍話が出ている模様。

以下、現地サイトを訳して抜粋して引用。

内容

パルメイラスは、新指揮官オズワルド·オリヴェイラの教え子を獲得する方向で動いています。その選手の名前はラファエル・マルケス。彼は同じく獲得予定のブラジル1部:チャペコエンスFW:レアンドロとの2トップを組むでしょう。

– globoesporte –

パルメイラスの来季の監督には元・鹿島のオリヴェイラ氏が就任することが決まっており、2012年に大宮からボタフォゴに移籍した際も、オリヴェイラ氏がラファエルを望んで実現した移籍でした。ボタフォゴ時代では10ゴール10アシストを大暴れしており、その活躍の再現を狙って恩師が獲得に動いた模様。

 

今季は21試合先発で5ゴールと不本意な成績に終わったラファエル。チームも得失点差で辛くも残留、外国人選手の入れ替えは必須の状況。彼もブラジルに戻れて嬉しいし、双方にとって良いオファーですね。ただし、ラファエルは河南と2016年末まで契約が残っており違約金が発生。パルメイラスが違約金を払えるか…?

rafa