渦中の鈴木茂社長「GM制廃止、辞める前にやることが有る」

gerushi

昨日発売のエル・ゴラッソに「大宮アルディージャ降格」の特集記事が掲載。そのなかで鈴木茂社長のコメントが掲載されていました。以下、抜粋して引用。

内容

「(サポーターからブーイングを受けていたが?)『辞めろ』という声は聞いた。J2に落ちたということで責任は感じている。ただ、その責任をどう果たすかについては、1年でJ1に戻るための体制を整えないとダメだと思っている。この場で辞めるというのは簡単だが、後に託す方にどういうチームを引き渡すかはしっかり考えないといけない。来季のチーム作りについてはこれから松本大樹強化部長と話していく。」

– エル・ゴラッソ –

うーん…。

普通に読めば「来季への筋道がついたら辞める(代わりが来る)」と読めるが、一筋縄じゃ行かないからなぁこの人。平気な顔で居座れるタイプなので油断できねぇ…。

 

とりあえずGMを置かないってことは、少なくとも来季の編成についてはコイツが最終責任者になることはもう確定。なんか移籍者が続出しそうだなぁ…。

gerushi
         

4 件のコメント

  • 「後に託す方にどういうチームを引き渡すか・・・」
    一般企業で問題が発生してその責任をとり辞任する時によく聞かれるような
    セリフだけど、ダメにした本人なんだからさっさと辞めるべき。
    あなたが引き渡すチームなんて誰も必要としない!

  • これはまさか・・則夫社長就任フラグでは?であるなら夏場には社長交代で。そうであって欲しいっす。