鳥栖FW:播戸竜二、川崎MF:稲本潤一、浦和GK:加藤順大に獲得オファー。

running-icon-3-md

去る人あれば来る人あり。降格が決まって一気に3名の獲得報道が出ました。

以下、スポーツ報知より抜粋して引用。

内容

来季の巻き返しへ、鳥栖の元日本代表FW播戸竜二(35)に獲得オファーを出したことが分かった。鳥栖との交渉は7日以降で、本人は「今後のことはこれからじっくり考えます」とコメント。すでに、川崎の元日本代表MF稲本潤一(35)にもオファーし、好感触を得ている。また浦和GK加藤順大(29)にも正式オファー済み。1年でのJ1復帰へ、次の戦いは始まっている。

– スポーツ報知 –

クラクラしてきた…。

み〜んなベテラン。しかもみ〜んなJ1で通用しなくなった選手ばかり。

大宮のフロントに「選手を育てよう」って気持ちはないの?

 

J2でも寄せ集め体質は変わらず…か。こりゃ先が思いやられるな。

running-icon-3-md
         

4 件のコメント

    • う〜ん、個人的にもう寄せ集めのベテラン選手はゴメンて感じです。
      本当に大宮アルディージャでプレーしたい選手だけでJ2を闘いぬきたいです。

  • ゲルシが責任を取ってあちこちから金ひっぱってこいよ と思います。
    降格=資金減なんて言ってる場合ではない!