まだ望みがあることをポジティブに考える渋谷洋樹監督のコメント。

poji

名古屋戦の敗戦から2日経ち、1日のオフを挟んで最終戦に備えて練習が再開。指揮する渋谷洋樹監督が Blogola にコメントしましたので抜粋して引用。

内容

渋谷洋樹監督は「良いように考えるしかない」と断った上で、「ここ5試合で4敗しているが、その中で2点差、3点差で負ける試合もあったかもしれない。そこでゲームを壊さずに終われているから、まだ生きている」と語った。「そういうふうに持ってきた選手たちの粘り強さが、もしかしたら最後に効いてくるのかもしれない」

【全文を読む方は→ Blogola 】

う〜ん…。

まぁ監督してはポジティブに考えるしか有りませんわな。少なくとも柏戦前半と名古屋戦後半は良い攻めが出来ていただけに手も足も出なかった印象はないのが救い。

 

しかし勝たなくてはいけない最終戦でも泉澤、高瀬を失点を恐れて使わないのかな。GK:慶記だと失点覚悟で点を取らないと勝てませんよ…?

poji