前・大宮監督の大熊清氏、C大阪の来季監督候補に浮上!?

okuma

今季大宮の監督に就任したものの、17位という成績で解任された大熊清前監督。その大熊氏、なんとセレッソ大阪の来季監督候補に浮上したとのこと〜。

以下、抜粋して引用。

内容

C大阪の来季監督候補に、大熊裕司監督(45)の兄で、前大宮監督の大熊清氏(50)が浮上していることが2日、複数の関係者の話で分かった。すでにクラブは水面下で清氏に接触。裕司氏は来季、兼任のU―18監督に専念することが既定路線で、トップチーム監督が清氏、U―18監督が裕司氏の“兄弟タッグ”となりそうだ。また、クラブは清氏をゼネラルマネジャー(GM)とし、裕司氏をトップ監督専任で続投させるプランもある。

【全文を読む方は→ スポーツ報知 】

記事の通り、実の弟である大熊裕司氏は現・C大阪の監督。その繋がりから大熊清氏にも白羽の矢がたったようですね〜。いや〜びっくりですな!!

 

残留したらまず選ばれないでしょうが、降格した場合は話は別。本人も絶対今季の結果に納得していないでしょうし、「2年契約でJ2でじっくりチーム作りしてから…」とか言われたら引き受ける可能性は充分ありますよぉ〜。

 

大熊清氏はどんな判断をくだすのでしょうかね? ちょっと楽しみです。

okuma