甲府時代の教え子、MF:柏好文選手を警戒する渋谷洋樹監督。

Coach-Icon-Labeled-300x264

明日の試合で先発が予想される広島のMF:柏好文選手は渋谷監督が甲府時代にコーチとして指導した選手の1人です。(昨季オフ広島に完全移籍)渋谷監督が彼に対して Blogola にコメントしていましたので、抜粋して引用。

内容

甲府時代にウイングバックにコンバートされ、現在は広島で主力となった柏について、渋谷監督は「ドリブルで一人、二人とはがせる選手はなかなかJリーグにいない」と評している。その中でも特に警戒しているのは、柏の尽きない体力だ。「[3-4-2-1]のウイングバックは上下動で体力がないとできないというところで、彼は体力が90分間落ちない。だから後半にドリブルが効いてくる。それが彼の強み」。ともに戦ったからこそ、その脅威を明確に意識している。

【全文を読む方は→ Blogola 】

柏選手は右WBなのでマッチアップするのは和田と泉澤コンビ。2人は監督から対策を何か伝授されているのでしょうか〜。ドリブルなら泉澤、運動量なら和田だって負けていません。教え子を封じてなんとか勝利を掴み取りたいものですな!!

Coach-Icon-Labeled-300x264