MF:金澤慎、元・同僚の盛田剛平と新井涼平選手についてコメント。

kanazawa

スタッフ、選手とも元・大宮所属者が多い甲府。数少ない生え抜きである金澤慎が元・同僚の盛田剛平と新井涼平選手についてコメントしました。

以下、 Blogola より抜粋して引用。

内容

 「盛田さんはかなりベテランだけど、身体能力が高くて、高さもある。出てくるかは分からないけど、途中から出てきてもイヤな選手だなとは思う」(金澤)。(中略)また、かつてボランチで組んだこともある新井涼平については「ゲームを見てもハードワークするところは変わっていなかった」と語った金澤。

【全文を読む方は→ Blogola 】

金澤が一緒にプレーした期間は、盛田選手とは2002〜04年夏まで、新井選手とは2009年〜10年夏まで。特に新井選手は大宮ユース出身なだけに、印象に残っているのでしょうね〜。(新井選手は大宮史上最年少デビュー記録者)

 

そしてその新井選手はこんなコメント。

「渋谷さんは、ボールの持ち方、癖など、僕のことを一番よく知っている。うまく、対策されてプレーさせてもらえないかもしれない。でも、渋谷さんがいない間に成長している。そういうところを見せられれば、恩返しになるし、チームの結果につながる」

 大宮のユース、トップ、甲府と3つのチームで渋谷監督の指導を受けた新井選手。まさに渋谷チルドレンの代表格ですね。その彼と戦うことになるとは…。

新井選手はスタメン濃厚、盛田選手はスタメンではなさそうですが、後半パワープレーに出られたら非常に怖いですね。もう恩返し弾は勘弁して欲しいですな。

kanazawa
         

2 件のコメント

  • アウェイ甲府戦は(勝つのが絶対条件だった)清水戦以上に負けてはならぬ戦いですね。甲府戦こそ!両クラブにとって勝ち点6の価値がありますからね〜勝つか負けるかで天国か地獄です。渋谷監督も選手たちももちろん分かってますからやって(勝利)くれますよ♪(^ .^)y-~~~

    • >両クラブにとって勝ち点6の価値がありますからね〜
      この試合の重要性は選手たちも分かっているはず!
      徳島、清水には春の借りは返してもらいました、甲府からも返してもらいましょう!