岡本GMは渡欧してノヴァと交渉中

Plane

本日も埼玉新聞より、社長の賀詞交換会での発言と現在の編成情報。
(ソース)

目標はACL出場/大宮・鈴木社長【賀詞交換会】

 

大宮の鈴木茂社長は胸を張って「勝ち点53以上で来季のACL出場権獲得」を目標に掲げた。

 

昨季は残留争いし勝ち点44の13位。それでも残り11試合で勝ち点21を荒稼ぎした。1年で換算すれば同58相当だという。鈴木社長は浦和が勝ち点55のリーグ3位でACL出場権を得た例に触れ、「今季もそんなに上下の差が開かないと分析している。今の戦力、戦術で間違いなく50は取れる。頑張れば53、55。決して力がないわけではない」とチーム力を誇る。

 

懸案はチーム編成。特に昨季後半の躍進を支えたFWズラタンとノバコビッチの残留だ。ノバコビッチについては現在、岡本GMが渡欧し交渉中だという。鈴木社長は「2人は間違いなく残ってくれると思う。東は抜けたが、チョ・ヨンチョル、カルリーニョスがいて、青木たちも残る。私自身、期待感がある」と強気だった。

 

残り11試合で勝ち点21を荒稼ぎした。1年で換算すれば同58相当だという。

 



 

こ、これはいけませんぞ。(;^ω^)
Jリーグ知っている人なら、この発言は突っ込みを入れたくなる。
終盤の大宮の勝点を、シーズン通して計算して期待したらアカン!(;´Д`)

 

以前のドイツからの情報通り、1/7以降の交渉に岡本GMが行っているようですね。
ズラタンは2年契約で今季も間違いないでしょうが、なんとかノヴァも残留させたい。

 

万が一、ノヴァがダメな場合は、ズラタンの相棒を獲得してきて下さいな~。

手ぶらで帰ってきたら許さんぜよ・・・。(`・д・´)

Plane